【夏休み2017】みなとみらいで「ねぶくろシネマ」アニー無料上映8/26

趣味・娯楽 未就学児

ねぶくろシネマ 第13回上映作品は「ANNIE/アニー」
  • ねぶくろシネマ 第13回上映作品は「ANNIE/アニー」
  • ねぶくろシネマ
  • 上映作品「ANNIE/アニー」
  • 第11回ねぶくろシネマ(柏の葉T-SITE)
  • 第12回ねぶくろシネマ(川崎競馬場)
 夏休み最後の週末となる8月26日、横浜みなとみらいのグランモール公園(MMテラス前)で1日限りの野外映画館「ねぶくろシネマ」が開催される。13回目となる今回は人気ミュージカルを映画化した「アニー」を無料上映。申込み不要、当日誰でも気軽に参加できる。

 「映画×ファミリー×アウトドア」をキーワードにした「ねぶくろシネマ」は、2015年12月に調布に住む父親たちが、小さな子ども連れでも気兼ねなく映画が観られるようにと、多摩川河川敷に一夜限りの映画館を作ったのが始まり。以降、競馬場や野球場、商業施設などさまざまな場所で「街中を映画館に」をコンセプトに回を重ねてきた。

 第13回目となる8月26日は、横浜みなとみらい駅徒歩1分「MMテラス」のすぐ側にあるグランモール公園を舞台に開催。世界中で圧倒的な人気を誇るミュージカル「アニー」が現代のニューヨークを舞台に映画化された2014年公開の映画「ANNIE/アニー」(日本語吹替版+日本語字幕)を上映する。また、映画上映前には、MMテラスにあるダンススクール「YOUTH THATRE JAPAN」のキッズダンサーによるショーも開催予定だ。

 自分たちで持ってきた椅子や敷物で座席を作り、会場では声を出してもいい、立ち上がってもいいというのが「ねぶくろシネマ」のルール。子どもたちの感情から出る素直な言葉や笑い声が作りだすアットホームな雰囲気もの魅力の1つだ。ねぶくろは必須ではないが、クッションなどがあると座って心地よく鑑賞できるという。参加は無料。事前申込み不要で、小さな子どもからお年寄りまで当日誰でも参加できる。



◆第13回 ねぶくろシネマ
日程:2017年8月26日(土)
会場:MMテラス グランモール公園側(横浜市西区みなとみらい4-6-2)
開場:16:30(18:00~YTJによるダンスショー)
上映時間:18:45~20:43(118分程度)
上映作品:ANNIE/アニー(日本語吹き替え版)
参加費:無料
参加方法:事前申込み不要、当日会場に集合
対象:誰でも参加可
持ち物:ねぶくろ(必須ではない)、アウトドアチェア、懐中電灯、敷物など
※日没次第で多少時間が変わる可能性あり
※雨天時は翌日8月27日(日)同時間より開催
※テントは使用禁止
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)