学研「プログラミング1DAYキャンプ」9/17・18、レベル別4コースを用意

教育ICT 小学生

学研「プログラミング1DAYキャンプ」9月17日・18日に開催
  • 学研「プログラミング1DAYキャンプ」9月17日・18日に開催
  • 学研「プログラミング1DAYキャンプ」9月17日・18日に開催
  • 学研「プログラミング1DAYキャンプ」9月17日・18日に開催
  • 学研「プログラミング1DAYキャンプ」9月17日・18日に開催
  • 学研「プログラミング1DAYキャンプ」9月17日・18日に開催
  • 学研「プログラミング1DAYキャンプ」9月17日・18日に開催
 学研プラスが運営する「Gakken Tech Program」は9月17日と18日の2日間、小・中学生が対象の「プログラミング1DAYキャンプ」を開催する。スクラッチやマインクラフトを扱ったコースなど、子どもの興味やレベルに応じて選択できる。参加費は15,000円(税別)。

 「Gakken Tech Program」は、学研プラスが展開する小・中学生向けのプログラミングスクール。今回のプログラミング1DAYキャンプ(短期集中講座)では、「イヤイヤ学んでも身に付かない」「レベルが合っていないと達成感が得られず、先につながらない」という考えから、子どもの興味とレベルから選べる4つの学習コースを用意する。

 もっとも取り組みやすい「プログラミング入門1DAY スクラッチでゲームを作ろう」は小学1年生~6年生が対象。はじめてのプログラミングに不安を感じるなら、コード入力を行わずに学習できる「スクラッチ」を使ったこのコースがお勧めだという。

 入門1DAYコースの次に難易度が低い「プログラミング基礎1DAY マインクラフトコース」では、マインクラフトを使って自動でモノづくりをするプログラミングに挑戦。人気キャラクター「クリーパー」の顔をプログラミングして作り出すことを目指す。対象は小学1年生から中学3年生。

 入門・基礎コースより難易度が高い「プログラミング実践1DAY」は2コースあり、いずれも小学3年生~中学3年生が対象。「ホームページとWebアプリを作ろう」では、自己紹介ホームページを作りながらWeb制作の基礎となる「HTML」を学び、タイピングゲームを通して「JavaScript」に取り組む。「iPhoneアプリを作ろう」では、「Xcode」というアプリケーションを使い、「Swift」というプログラミング言語を学びながら、おみくじアプリやアニメーションアプリを作成する。

 プログラミング1DAYキャンプの最後には、自分で作ったプログラミング作品について工夫したところや大変だったところを発表する。プログラミングだけでなく、プレゼンテーションを学べるキャンプ構成だ。

 申込みの際は、「Gakken Tech Program」Webサイトから詳細を確認のうえ申し込む。参加費は15,000円(税別)だが、2名同時申込みで対象となる「兄弟・友だち割引」などの割引がある。詳細はWebサイトの申込み画面にて確認できる。

◆Gakken Tech Program プログラミング1DAYキャンプ
日時:2017年9月17日(日)・18日(月)10:00~17:00
会場:学研ビル(東京都品川区西五反田2-11-8)
参加費:15,000円(税別) ※割引あり
申込方法:「Gakken Tech Program」Webサイトから詳細を確認のうえ申し込む
開講コース:
【プログラミング入門1DAY スクラッチでゲームを作ろう】
対象/小学1年生~6年生
定員/各日10名
【プログラミング基礎1DAY マインクラフトコース】
対象/小学1年生~中学3年生
定員/各日70名
【プログラミング実践1DAY ホームページとWebアプリを作ろう】
対象/小学3年生~中学3年生
定員/各日10名
【プログラミング実践1DAY iPhoneアプリを作ろう】
対象/小学3年生~中学3年生
定員/各日10名
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)