【センター試験2018】データネット2018、志望大の検索・登録スタート

教育・受験 高校生

データネット2018「志望大学を検索・登録する」
  • データネット2018「志望大学を検索・登録する」
  • 志望大学一覧
  • 例:東京大学理科三類の入試情報
 駿台予備校とベネッセコーポレーションが提供する大学入試センター試験自己採点集計「データネット2018」は9月15日、受験バイブル「志望大学を検索・登録する」を公開した。登録すると、志望大学の詳細情報を確認できる。

 「志望大学を検索・登録する」では、大学名や、国公立大・私立大・短大といった区分、エリア、学問から大学を検索し、志望大学として登録すると、パンフレットや願書を取り寄せたり、最新の入試情報を確認したりすることができる。志望大学の学部・学科・入試方法を選択すると、募集定員や受験に必須な教科・科目が一覧表で表示される。

 また、2018年1月17日以降は「判定シミュレーションで出願校を考える」を公開予定。

 データネット2018は、センター試験に役立つツールや情報を提供するWebサイト。9月19日現在、志望大合格に向けてのスケジュールやセンター試験情報、過去3年分のセンター試験問題へのリンクと取組み方のアドバイスなどを掲載している。センター試験直後から問題分析や正解配点などを即時に提供するほか、解答を入力すると自己採点が簡単にできる「自己採点計算ツール」を提供する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)