設備が充実している中高一貫校ランキング、1位は「東洋大京北」

教育・受験 小学生

教育進学総合研究所
  • 教育進学総合研究所
  • 教育進学総合研究所「校舎など施設・設備が充実している中高一貫校ランキング」1~19位
 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は、校舎など施設・設備が充実している中高一貫校ランキングを発表した。ランキング1位は、2015年に東洋大学の付属校になり、共学化して新キャンパスに移転した「東洋大学京北」だった。

 教育進学総合研究所は、首都圏の学習塾の塾長・教室長を対象に、おすすめの学校についてアンケート調査を実施。校舎など施設・設備が充実している中高一貫校を5校記入してもらい、1位を5ポイント、2位を4ポイント、3位を3ポイント、4位を2ポイント、5位を1ポイントとして集計し、ランキングを作成した。

 校舎など施設・設備が充実している中高一貫校ランキングは、1位「東洋大学京北」53ポイント、2位「日本大学豊山」31ポイント、3位「明治大学付属明治」26ポイント、4位「埼玉栄」24ポイント、5位「立正大学付属立正」23ポイント。トップ3はすべて東京の学校だった。

 1位の東洋大学京北は、2011年に東洋大学と合併して併設校となり、2015年に京北学園白山から東洋大学京北へ校名を変更。東洋大学附属校になり、男女共学となった。地上4階・地下2階の校舎は冷暖房完備でICT教育の設備も充実。人工芝のグラウンドには全天候対応の200メートルトラックを備えている。

 ランキングは、大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」に今週のピックアップ記事(無料)として掲載されている。会員登録(月額324円)すれば、すべての記事を閲覧できる。

◆校舎など施設・設備が充実している中高一貫校ランキング
1位「東洋大学京北」53ポイント
2位「日本大学豊山」31ポイント
3位「明治大学付属明治」26ポイント
4位「埼玉栄」24ポイント
5位「立正大学付属立正」23ポイント
6位「桐蔭学園」22ポイント
7位「国府台女子学院」「法政大学第二」各20ポイント
9位「実践学園」「聖光学院」「鶴見大学附属」各19ポイント
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)