アフレル「EV3ロボット動画コンテスト」12/15より小中学生の作品募集

 アフレルは、、家庭学習向けオリジナル教材「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」シリーズの新ワークブック発売を記念し、機構に主眼をおいた「小中学生EV3ロボット動画コンテスト」を開催する。2017年12月15日より作品の応募を開始する。

教育ICT 小学生
小中学生EV3ロボット動画コンテスト
  • 小中学生EV3ロボット動画コンテスト
  • 教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル ワークブック新商品「アイデアモデル編」
  • 教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル デビューセット
 レゴエデュケーション正規代理店のアフレルは、家庭学習向けオリジナル教材「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」シリーズの新ワークブック発売を記念し、機構に主眼をおいた「小中学生EV3ロボット動画コンテスト」を開催する。2017年12月15日より作品の応募を開始する。

 アフレルは、家庭学習向け教材「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」の全面リニューアルに伴い、機構に特化した新ワークブック「アイデアモデル編」2冊を発刊した。各ワークブックには完全オリジナルのロボット組立図が含まれ、ロボットの仕組みと機構を家庭でじっくり学ぶことができる。

 今回、新ワークブックの発刊を記念し、ロボットの仕組みにフォーカスし、機構をアピールするオリジナル作品を募集する「小中学生EV3ロボット動画コンテスト」を実施する。テーマは「未来」。まだ存在しない生物や、実現していない技術、見たことのない世界など、まだ見ぬ未来を体現するような想像力あふれるロボットの動画を募集する。

 応募期間は12月15日~2018年1月15日まで。応募対象は小学生および中学生で、作品は教育版レゴ マインドストーム EV3で使用し、動画は1分以内にまとめることが条件となる。制作したロボットをプログラミングで動かし、そのようすを動画で撮影・編集したものをYouTubeアカウントにアップロードし、動画と共有URLを必要事項とともに応募フォームから応募する。1人3作品まで応募可能。

 すべての応募作品は1月16日~31日までの期間、コンテストWebサイト上に公開され、一般投票が行われる。その後、一般投票の結果を参考に2月上旬に審査員による審査会が行われ、グランプリ1名、準グランプリ2名などの受賞作品が決定する。審査は「機構」「アイデア」「映像の魅力」の3点で行われるという。

◆小中学生EV3ロボット動画コンテスト
テーマ:「未来」
募集期間:2017年12月15日(金)~2018年1月15日(月)
応募資格:小学生、中学生
使用機材:教育版レゴ マインドストーム EV3(基本セット、拡張セットを各3セットまで使用可)
提出物:作品動画(ロボットは、教育版レゴ マインドストーム EV3のみで制作)
※動画は1分以内にまとめること
応募方法:撮影した動画を自身のYouTubeアカウントにアップロードし、動画と共有URLを必要事項とともに応募フォームから応募する
スケジュール:
・一般投票:2018年1月16日(火)~1月31日(水)
・審査会:2018年2月上旬
・結果発表:2018年2月15日(木)
賞:
・グランプリ1名 副賞(EV3拡張セット)
・準グランプリ2名 副賞(WROブロックセット+EV3サーボモーターM)
・入選3名:副賞(EV3サーボモーターM)
・一般投票賞5名:副賞(マインドストームステッカー)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)