【中学受験2018】近畿圏私立中学の最新入試日程・定員・偏差値まとめ(男子)

 中学受験に向けた準備もいよいよ追い込みの時期。兵庫、大阪、京都、奈良など近畿圏の私立中学入試の日程や偏差値など、受験の参考にできる情報をまとめた。受験生や中学受験を検討中の小学生保護者に参考にしていただきたい。

教育・受験 小学生
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 中学受験に向けた準備もいよいよ追い込みの時期。兵庫、大阪、京都、奈良など近畿圏の私立中学入試の日程や偏差値など、受験の参考にできる情報をまとめた。受験生に限らず、中学受験を検討している小学生の保護者にも参考にしていただきたい。

 なお、近畿圏の最新の入試傾向などは、以下の記事も参考にしてもらいたい。
【参考記事】浜学園に聞く【中学受験2018】近畿圏入試の傾向と合格へのアドバイス

入試日程について



 近畿圏(兵庫県、大阪府、京都府、奈良県)の私立中学校の入学者選抜試験開始期日は、いずれも平成30年1月13日以降となっている。以下に近畿圏の私立中学で特に人気の高い男子(男子校・共学校)の入試日と願書締切日、合格発表日、入学手続き締切日について、兵庫県私立中学高等学校連合会「入試情報」、大阪市立中学校高等学校連合会「平成30年度 大阪市立中学校生徒募集状況一覧」、京都府私立中学高等学校連合会「平成30年度 京都府私立中学校生徒募集一覧」、奈良県私立中学高等学校連合会「平成30年度 入試期日等一覧表」、および各学校の募集要項をもとにまとめた。なお、同じ学校でも試験が異なる場合は、1試験につき1校でカウントしている。

兵庫



 平成30年1月13日は灘(願書受付開始12/22、願書締切1/4、合格発表1/15、入学手続き締切1/18)、甲陽学院(願書受付開始12/25、願書締切1/5、合格発表1/15、入学手続き締切1/18)、六甲学院 A日程(願書受付開始12/16、願書締切1/5、合格発表1/14、入学手続き締切1/15)、須磨学園 第1回(願書受付開始1/5、願書締切1/11、合格発表1/14、入学手続き締切1/15)、滝川 一般前期(願書受付開始 12/19・願書締切1/5、合格発表1/14、入学手続き締切1/15 ※窓口の出願期間は12/19・20、1/9~12)。

 1月14日は須磨学園 第2回(願書受付開始 1/5、願書締切 郵送1/11・持参1/14、合格発表1/15、入学手続き締切1/17)、須磨学園中学校 第3回(願書受付開始1/5、願書締切 郵送1/11・持参1/14、合格発表1/15、入学手続き締切1/18)。

 1月16日以降の入試実施校は、1月16日に六甲学院 B日程(願書受付開始12/16、願書締切1/5、合格発表1/17、入学手続き締切1/18)、1月17日に白陵 後期(願書受付開始 郵送12/25・窓口1/15、願書締切 郵送1/6・窓口1/16、合格発表1/18)。

 なお、灘中学校、甲陽学院の試験日は1月13日と14日の両日にわたって行われる。

大阪



 1月13日に試験が行われるのは、大阪星光学院(願書受付開始12/18、願書締切12/26、合格発表1/14、入学手続き締切1/15)、金蘭千里 前期B(願書受付開始12/11、願書締切1/9、合格発表1/14、入学手続き締切1/15)。

 1月14日は清風南海 SG入試(願書受付開始12/1、願書締切1/11、合格発1/15、入学手続き締切1/16)、清風南海 A入試(願書受付開始12/1、願書締切1/11、合格発表1/15、入学手続き締切1/16)、高槻 B日程(願書受付開始12/7、願書締切1/5、合格発表1/16、入学手続き締切1/18)。

 1月16日は清風南海 B入試(願書受付開始12/1、願書締切1/15、合格発表1/17、入学手続き締切1/18)。

京都



 1月13日は洛星 前期(願書受付開始12/18、願書締切1/5、合格発表1/14、入学手続き締切1/18)、1月15日に洛南高等学校附属(願書受付開始12/18、願書締切12/22、合格発表1/17、入学手続き締切1/18)、1月18日に洛星 後期(願書受付開始1/14、願書締切1/17、合格発表1/20、入学手続き締切1/23)の試験が行われる。

奈良



 1月13日に西大和学園 本校入試 男子(願書受付開始12/11、願書締切1/5、合格発表1/15、入学手続き締切1/16)、1月15日に東大寺学園(願書受付開始12/6、願書締切12/15、合格発表1/17、入学手続き締切1/18)を予定している。

 なお、西大和学園の県外会場(東京・東海・岡山・広島・福岡)の入試は1月8日に行われる(願書受付開始12/1、願書締切12/15、合格発表1/11、入学手続き締切1/16)。札幌会場は1月14日に実施(願書受付開始12/11、願書締切1/5、合格発表1/15、入学手続き締切り1/16)。

学校所在地が近畿圏以外の入試



 愛知県の海陽 特別給費制の試験は平成29年12月16日で、すでに終了済み。入学手続き締切りは12/20。愛媛県の愛光は平成30年1月7日に県外生試験を行う(願書受付開始12/3、願書締切12/12、合格発表1/9、入学手続き締切1/18)。

 1月8日には函館ラ・サール(願書受付開始12/1、願書締切12/9、合格発表1/10、入学手続き締切1/15)の試験が予定されている。

 所在地が東京の開成(願書受付開始 郵送1/20・窓口1/22、願書締切 郵送1/20・窓口1/22、合格発表2/3、入学手続き締切2/5)と麻布(願書受付開始1/20、願書締切1/25、合格発表2/3、入学手続き締切2/4)については、両校とも2月1日に試験を行う。

募集定員数について



 私立中学校の募集校数については、兵庫県は男子校7校、共学校16校。大阪府は男子校3校、共学校は46校(中等教育学校含む)。京都府は男子校2校、共学校17校。奈良県は男子校1校、共学校8校。

 以下は人気校の募集人員だ。

 灘中学校(180名)、洛南高等学校附属中学校(男女で280名・内部進学者約90名含む)、白陵中学校(後期・男女で若干名)、東大寺学園中学校(176名)、西大和学園中学校(全試験あわせ180名)、甲陽学院中学校(200名)、大阪星光学院中学校(190名)、須磨学園中学校(120名)、六甲学院中学校(A日程145名、B日程40名)、洛星中学校(前期180名、後期45名)、清風南海中学校(全試験あわせスーパー特進110名、特進160名、男女比率は6:4)、高槻中学校(B日程 70名)。

 所在地が近畿エリアでない学校の募集人員は、開成中学校(300名)、麻布中学校(300名)、愛光中学校(全試験あわせ男女200名、うち県外生80名)、函館ラ・サール(第1次全体で55名)。

難関校の偏差値トップ28・男子



 入試実施日と願書締切日のほか、近畿圏の人気上位校の偏差値を「浜学園 2017年度入試結果 偏差値(合格率80%)」より紹介する。この情報は、2017年4月にリセマム編集部が浜学園より提供を受けたものである。

 なお、学校名などの後に記している「1型配点」とは、灘(国200・算200・理100:計500)、ラ・サール(国100・算100・理50・社50:計300)型の配点で、算数と国語に重点的に配点しているもの。愛光、大阪星光学院、西大和学園も1型とみなす。「2型配点」は東大寺学園などに見られる型で、各科同等の比重と考える。なおデータ不足の学校は掲載していない。

男子


 1位64:灘中学校 1型3科目、洛南高等学校附属中学校(併願・男子) 1型3・4科目
 3位63:海陽中等教育学校(特別給費制) 1型4科目、開成中学校 1型4科目
 5位61:白陵中学校(後期) 2型3科目、東大寺学園中学校 2型3・4科目

 7位60:麻布中学校 1型4科目、西大和学園中学校(本校入試・男子)午後 1型3・4科目、西大和学園中学校(県外3科・岡山のみ) 1型3科目、西大和学園中学校(県外4科・全会場) 1型4科目

 11位59:甲陽学院中学校 1型3科目、大阪星光学院中学校 1型3・4科目、須磨学園中学校(第3回・Bコース)午後 1型3・4科目
 14位58:洛南高等学校附属中学校(専願・男子) 1型3・4科目、六甲学院中学校(B日程) 2型2科目

 16位57:洛星中学校(後期) 1型3・4科目、函館ラ・サール中学校(第1次) 1型3・4科目、愛光中学校(大阪会場) 1型3・4科目、清風南海中学校(B入試・ス特進) 1型3・4科目、須磨学園中学校(第1回・Bコース) 1型3・4科目

 21位56:洛星中学校(前期) 1型3・4科目、須磨学園中学校(第2回・Bコース) 1型3・4科目、清風南海中学校(B入試・特進) 1型3・4科目
 25位55:六甲学院中学校(A日程) 1型3科目、高槻中学校(B日程・男子)午後 1型3科目、須磨学園中学校(第2回・Aコース) 1型3・4科目、清風南海中学校(A入試・ス特進) 1型3・4科目

 なお、リセマムでは「浜学園に聞く【中学受験2018】近畿圏入試の傾向と合格へのアドバイス」で最新の中学受験アドバイスも掲載中。あわせてご覧いただきたい。
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)