【センター試験2018】平成30年度センター試験の時間割・終了時刻、中間発表の日程など

教育・受験 高校生

平成30年度(2018年度)大学入試センター試験の時間割 ※画像は大学入試センター「平成30年度大学入学者選抜 大学入試センター試験実施要項」よりリセマム編集部が作成
  • 平成30年度(2018年度)大学入試センター試験の時間割 ※画像は大学入試センター「平成30年度大学入学者選抜 大学入試センター試験実施要項」よりリセマム編集部が作成
  • 平成30年度(2018年度)大学入試センター試験 時間割・入室時間など
  • 平成30年度(2018年度)大学入学者選抜大学入試センター試験の概要(全体スケジュールや教科・科目などについて)
 目前に迫った平成30年度(2018年度)大学入試センター試験。大学入試センターが平成30年1月8日、当日は時間に余裕を持って試験場に向かうよう注意を促していることからも、今一度当日の時間割を振り返っておこう。センター試験1日目と2日目の各教科・科目時間割や追試験・再試験の日程、得点調整実施の有無や平均点の中間発表日程をまとめる。

平成30年度大学入試センター試験の時間割



 平成30年度(2018年度)大学入試センター試験の試験期日は平成30年1月13日(土)・14日(日)の2日間。試験当日は受験票の受験教科名欄に「○」が表示されている教科以外は受験できず、登録していない教科を受験しても、その教科は採点されない。

平成30年度(2018年度)大学入試センター試験の時間割 ※画像は大学入試センター「平成30年度大学入学者選抜 大学入試センター試験実施要項」よりリセマム編集部が作成
画像:平成30年度 大学入試センター試験の時間割

1日目 平成30年1月13日(土)



 1月13日(土)は「地理歴史・公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、倫理/政治・経済)」「国語」「外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語)」の試験を実施する。

 「地理歴史・公民」は、2科目受験は午前9時半から、1科目受験は午前10時40分から。終了時刻は午前11時40分。「国語」は午後1時から2時20分まで。「外国語」は筆記を午後3時10分から4時半まで行い、英語のみリスニングを午後5時10分から6時10分まで実施する。

2日目 平成30年1月14日(日)



 1月14日(日)は「理科1(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎)」「数学1(数学I、数学I・数学A)」「数学2(数学II、数学II・数学B、簿記・会計、情報関係基礎)」「理科2(物理、化学、生物、地学)」の試験を実施する。

 「理科1」は午前9時半から10時半まで、「数学1」は午前11時20分から午後0時20分まで、「数学2」は午後1時40分から2時40分まで試験を実施する。「理科2」は、2科目受験は午後3時半から、1科目受験は午後4時40分から実施する。終了時刻は午後5時40分。

試験開始時刻に遅刻した場合



 試験開始時刻に遅刻した場合は、試験開始時刻後20分以内の遅刻に限り、受験を認める。ただし、リスニングは試験開始時刻の午後5時10分までに入室していない場合、受験することができない。

 なお、試験1日目の「地理歴史・公民」や2日目の「理科2」を「2科目受験する」と登録した場合、試験当日に1科目のみを受験することはできない。よって、遅刻者の試験室の入室限度時刻までに入室しないと、後半の第2解答科目を含めてその試験時間は一切受験できないため、注意が必要だ。時間割とあわせ、入室終了時刻も確認しておきたい。

平成30年度大学入試センター試験 追試験・再試験の日程



 インフルエンザやノロウイルス、風邪などを含む病気や負傷で試験を受験できない者、試験場に向かう途中の事故により試験を受験できない者、両親等の危篤や自宅の火災などやむを得ない理由で試験を受験できない者については、平成30年1月20日(土)・21日(日)の2日間に追試験を実施する。出題教科・科目および試験時間等は本試験に準ずる。ただし、再試験を追試験よりあとに実施する必要が生じた場合は、追試験は再試験と同期日に実施する。

 雪・地震などの災害や試験実施上の事故などの事情により本試験が所定の期日に実施できない、または完了しなかった場合は、再試験を実施する。再試験は原則、所定の期日までに受験を希望した場合にのみ許可される。たとえば、試験当日に試験場に向かう途中で事故にあった場合や、交通機関の遅延・予定外の運休にあった場合は、その日の試験終了時刻までに受験票に記載の「問合せ大学」に電話で連絡すること。

平成30年度大学入試センター試験 得点調整



 大学入試センター試験では、地理歴史の「世界史B」「日本史B」「地理B」、公民の「現代社会」「倫理」「政治・経済」、理科2の各科目間で原則として20点以上の平均点差が生じ、これが試験問題の難易差によるものであると認められた場合、得点調整を行う。ただし、受験者数が1万人未満だった科目は得点調整の対象にはならない。得点調整の実施有無は平成30年1月19日(金)に発表予定。

平成30年度大学入試センター試験 中間発表



 受験者数、平均点、最高点、最低点、標準偏差などについては、大学入試センターのWebサイトで平成30年1月17日(水)に中間発表を行う予定。最終発表は平成30年2月1日。センター試験の試験問題や正解・配点も、試験終了後に大学入試センターのWebサイトで公開される見込み。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)