ワークショップも開催「セーフティグッズフェア」豊洲1/27・28

 東京都とキッズデザイン協議会は2018年1月27日・28日、子どもの安全・安心を守るグッズを展示する「セーフティグッズフェア」をアーバンドックららぽーと豊洲で開催する。入場無料。子ども向けの体験コーナーやワークショップなども行われる。

生活・健康 保護者
2018年のセーフティグッズフェア 会場マップ
  • 2018年のセーフティグッズフェア 会場マップ
  • 2018年のセーフティグッズフェア 体験コーナー
  • 2018年のセーフティグッズフェア ワークショップ・セミナー
 東京都とキッズデザイン協議会は2018年1月27日・28日、子どもの安全・安心を守るグッズを展示する「セーフティグッズフェア」をアーバンドックららぽーと豊洲で開催する。入場無料。子ども向けの体験コーナーやワークショップなども行われる。

 セーフティグッズフェアは、子どもの視点でデザインされた優れたグッズや、さまざまな研究成果など、日常の生活にすぐに生かすことができる安全のための情報を提供するイベント。2014年から開催されており、今回で4回目を迎える。

 イベントでは、日常生活の中での利用シーンごとにキッズデザイン賞を受賞した作品などを展示するほか、親子で一緒に楽しく参加できる体験コーナーや、これまでの受賞作品の安全・安心グッズを使ったワークショップなども行われる。

 ワークショップでは、小麦アレルギーを持つ子どもでも安全に遊べるカラフルな粘土を使った「お米のねんどでストラップ作り」と、紙は切れるが手は切れないカッターを使った「スマイリーエッジでふしぎ体験」を開催する。ワークショップへの参加は、当日に先着順で受け付ける。

 体験コーナーでは、赤ちゃんが夢中になる不思議な形と動きをする球体「うちゅうじんのたまご」と、握っても折れず、万が一飲み込んでも息が詰まらないクレヨン「ベビーコロール」が体験できる。

◆セーフティグッズフェア
日時:2018年1月27日(土)・28日(日)10:00~17:00
会場:アーバンドックららぽーと豊洲 ノースポート・センターポート(東京都江東区豊洲2-4-9)
入場料:無料
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)