学研×有隣堂、小中向けプログラミングWS&1DAYキャンプ…横浜・川崎2-4月

 学研プラスが運営するGakken Tech Programは、小・中学生向けのプログラミング無料ワークショップと1DAYキャンプ(短期集中講座)を、2018年の2月から4月にかけて有隣堂と共同開催する。

教育ICT 小学生
Gakken Tech Program 1DAYキャンプのようす
  • Gakken Tech Program 1DAYキャンプのようす
  • 1DAYキャンプは2~3人の子どもに1人以上の講師がつく少人数制で実施
  • 「書き込み式」テキストで論理的思考力や問題解決力を養う
  • 昼食も講師とともに摂るので、保護者は安心して参加させることが可能
  • 1日の学習の成果を発表するプレゼンテーションタイムも設ける
 学研プラスが運営するGakken Tech Programは、小・中学生向けのプログラミング無料ワークショップと1DAYキャンプ(短期集中講座)を、2018年の2月から4月にかけて有隣堂と共同開催する。1DAYキャンプは参加費15,000円。いずれもWebサイトから申し込む。

 2020年の必修化に向けて注目が集まっているプログラミング教育。有隣堂とGakken Tech Programでは、「プログラミングって何?」が体験できるワークショップと本格的に学習できる1DAYキャンプの2種類を用意。プログラミングについて、体験から学習へスムーズにステップアップできる構成でプログラミング学習の機会を提供する。

 無料ワークショップでは、人気の学習ツール「Hour of Codeマインクラフト」を使用し、人気ゲーム「マインクラフト」のキャラクターをプログラミングで動かしながら課題をクリアする。開催は2月から4月にかけて神奈川県内にて1か月に1度開催。対象は小学1年生から中学3年生で、定員は各回10名。参加費無料。Webサイトから申し込む。

 ワークショップで興味を持ち「本格的にやってみたい」と思った子どもは丸1日かけてプログラミングを学ぶ1DAYキャンプに参加できる。キャンプでは、コード入力を行わずに学習できる「スクラッチ」を使った「プログラミング入門1DAY」から、Web制作の基本となる「HTML」とタイピングゲーム作りを通して「JavaScript」を学ぶ「プログラミング実践1DAY」まで、レベルにあわせて選べる4つのコースを用意している。

 1DAYキャンプは、3月24日に横浜市にある有隣堂営業本部ビルで開催するほか、品川や池袋などで3月18日から5月13日にかけて8回ほど開催する予定。申込みはWebサイトから。詳細もWebサイトにて確認できる。

◆無料ワークショップ
日時:2018年2月12日(祝・月)、3月3日(土)、4月7日(土)各日14:00~16:00
場所:
・2月12日 有隣堂戸塚モディ店(神奈川県横浜市戸塚区戸塚町10戸塚モディ4F)
・3月3日 有隣堂アトレ川崎店(神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1アトレ川崎4F)
※2月17日よりアトレ川崎4Fに移転オープン
・4月7日 武蔵小杉東急スクエア4Fレストランフロア(神奈川県川崎市中原区小杉町3-472)
対象:小学1年生~中学3年生(保護者の送迎必須)
定員:各日10名(応募多数の場合は抽選)
参加費:無料
申込方法:無料ワークショップのWebサイトから申し込む

◆1DAYキャンプ
日時:2018年3月24日(土)10:00~17:00
会場:有隣堂営業本部ビル(神奈川県横浜市戸塚区品濃町881-16)
対象:小学1年生~中学3年生
※参加するコースにより対象学年は異なる
参加費:15,000円(税別)
申込方法:Webサイトから申し込む
※3月から5月にかけて他会場でも開催。詳細はWebサイトで確認できる
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)