横浜市内の小学4-6年生対象「もの作り教室」金沢八景2/24

 横浜市は、2018年2月24日に関東学院大学金沢八景キャンパスで開催される「もの作り教室『みんなの知らない波の世界』」の参加者を募集している。対象は、市内在住・在学の小学4年生から6年生。参加無料。申込みは、2月20日までWebサイトより受け付けている。

教育イベント 小学生
横浜市次世代育成事業「もの作り教室『みんなの知らない波の世界』」
  • 横浜市次世代育成事業「もの作り教室『みんなの知らない波の世界』」
  • 横浜市次世代育成事業「もの作り教室『みんなの知らない波の世界』」
  • 横浜市
 横浜市は、2018年2月24日に関東学院大学金沢八景キャンパスで開催される「もの作り教室『みんなの知らない波の世界』」の参加者を募集している。対象は、市内在住・在学の小学4年生から6年生。参加無料。申込みは、2月20日までWebサイトより受け付けている。

 「もの作り教室『みんなの知らない波の世界』」は、横浜市次世代育成事業の一環。IEEE ITSC2017実行委員会が主催、横浜市やIEEE Tokyo Section ITS Society Chapterなどが共催、関東学院大学の協力により開催される。

 「光糸電話を作ろう」は波を送る実験。電話を発明したグラハムベルの実験をもとに、懐中電灯とスピーカーで糸がない糸電話を製作する。「傘でラジオを受信しよう!」は、波を受ける実験。ラジオの原理を学び、傘と導線、電子部品(ダイオード)、イヤホンを使ってラジオを作る。

 このほか、「不思議なコマを作ろう!」「金属探知機を作ろう!」「特撮動画をとってみよう!」「風で物を動かそう!」の全部で6つのテーマの中から1つを選び、体験する。

 定員は各テーマ10名、計60名。申込みは、2月20日まで横浜市電子申請システムより受け付けている。応募の際には、6つのテーマから第2希望までを選択する。応募者多数の場合は抽選。なお、各テーマの申込状況によっては参加希望以外のテーマに参加する場合もある。2月6日時点では、まだ空きがあるという。

◆もの作り教室「みんなの知らない波の世界」
日時:2018年2月24日(土)13:00~16:00 ※12:30受付開始
会場:関東学院大学金沢八景キャンパス5号館101ホール(横浜市金沢区六浦東1-50-1)
対象:横浜市内在住・在学の小学4~6年生
定員:各テーマ10名、計60名(応募者多数の場合は抽選)
参加費:無料
申込方法:横浜市電子申請システムより受け付けている
申込締切:2018年2月20日(火)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)