東京理科大学「宇宙教育プログラム」3/18、聴講者募集

教育イベント 高校生

東京理科大学「宇宙教育プログラム」
  • 東京理科大学「宇宙教育プログラム」
  • 東京理科大学「宇宙教育プログラム」聴講者募集
 東京理科大学は、2018年3月18日に実施の「宇宙教育プログラム」の一般聴講者を募集している。会場は東京理科大学神楽坂キャンパス、定員は申込順で110名。申込締切は2018年3月16日午前9時だが、定員になり次第締め切る。

 「宇宙教育プログラム」は、東京理科大学が実施する、国際的に活躍できる次世代宇宙科学技術者の育成を目的とするプログラム。将来、理科教員・研究者・技術者として、宇宙科学技術の魅力を広く社会に発信できる人材育成を目指し実施している。「講義」「実習」「体験」「講演」の4つのプログラムにおいて、最先端の科学技術に触れ、本物体験を通じて宇宙科学技術を理解し学ぶことができる。

 宇宙教育プログラムの受講生は、応募者の中から選考された高校生や大学生だが、講演・講義の一部を、一般の聴講希望者にも公開。2018年3月18日は、コーネル大学のMr. Steven W. Squyres氏による講演「about the Mars Eploration Rover mission and the CAESAR mission」と、NASA Asia RepresentativeのMr. Garvey McIntosh氏による講演、京都大学宇宙総合学研究ユニットで宇宙飛行士の土井隆雄特定教授による講演「日本の有人宇宙活動」を実施する。

 参加方法は、Webサイトの申込みフォームから申し込む。申込み締切りは、2018年3月16日の午前9時までだが、先着順で定員になり次第募集を締め切る。

◆東京理科大学「宇宙教育プログラム」聴講者募集
日時:2018年3月18日(日)10:00~16:30(受付9:40~9:55)
会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス2号館1階211教室
定員:110名(申込順)
参加費:無料
参加方法:Webサイトより申し込む
締切:2018年3月16日(金)9:00
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)