モバイル端末管理サービス「MobiConnect」Apple TVに対応

 インヴェンティットは2018年3月19日、モバイルデバイス管理(MDM)サービス「MobiConnect(モビコネクト)」がApple TV(tvOS)の管理に対応したと発表した。MobiConnect for Educationは、iOSおよびmac OS契約台数の10%までtvOS管理を無料で利用できる。

教育ICT 先生
「MobiConnect」がApple TV(tvOS)の管理に対応
  • 「MobiConnect」がApple TV(tvOS)の管理に対応
  • MobiConnect
 インヴェンティットは2018年3月19日、モバイルデバイス管理(MDM)サービス「MobiConnect(モビコネクト)」がApple TV(tvOS)の管理に対応したと発表した。MobiConnect for Educationは、iOSおよびmac OS契約台数の10%までtvOS管理を無料で利用できる。

 MDMとは、スマートフォンやタブレットに対して、端末紛失・盗難時の情報漏えい対策機能や、デバイスの導入・運用・管理を効率化するための機能などを提供するサービス。

 インヴェンティットが提供するMDMサービス「MobiConnect」は、企業や教育機関などで使われているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスに対して、端末紛失時の情報漏えい対策や、端末を使用するための設定やセキュリティポリシーの適用、端末利用状況の監視・見守り、アプリやコンテンツなどの配布などを行うことができる。

 これまで、iOS、macOS、Windowsなどのデバイス管理が可能だったが、新たにApple TV(tvOS)にも対応。デバイスの初期設定や環境設定(DEPを利用したキッティングも可)、インベントリ情報の取得、アプリの配信、書籍や資料などコンテンツの配信、デバイス紛失時の情報漏えい対策など、iPadやMacを導入する学校が必要とする総合的なデバイス対応、機能対応を実現した。

 提供価格は、MobiConnect for Businessが1台あたり年額1,800円から。MobiConnect for EducationはiOSおよびmac OS契約台数の10%までtvOS管理が無料となる。超過した場合は1台ごとに課金され、価格はオープン。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)