入学までの費用や食生活、保護者版「大学進学ガイドブック」

教育・受験 大学生

大学生活協同組合連合会「保護者版 大学進学ガイドブック」
  • 大学生活協同組合連合会「保護者版 大学進学ガイドブック」
  • 大学生活協同組合連合会「保護者の方へ」
 全国大学生活協同組合連合会は2018年4月2日、保護者版「大学進学ガイドブック」を掲載。入学までの準備や食生活、就職支援など7項目について、具体的な数字を交えて、大学入学をひかえた子どもの保護者の疑問に答える。

 保護者版大学進学ガイドブックは、「入学までの準備」「お部屋探し」「食生活」「授業・レポート作成」「就職支援」「病気・事故に備えて」「経済的な不安がある方へ」の7項目。大学生活に必要なものを、大学生協の2017年調査の結果などの具体的な数字やグラフとともに解説している。

 たとえば、「入学までの準備」では、大学生協調べによる「2017年度保護者に聞く新入生調査」の結果から、下宿生と自宅生の2つのパターンを紹介。出願・受験費用や大学納付金、住まい探し費などを合計して、下宿生は平均206万1,600円、自宅生は平均138万1,000円だという。1か月の生活費や親から子への仕送り額も掲載されている。

 そのほか、大学生協が行っている大学生活のサポートや、「経済的な不安がある方へ」にて日本学生支援機構の奨学金についての説明なども掲載。全国大学生活協同組合連合会のWebサイトでは、保護者向けの情報として「親子で要チェック!大学生活ハウマッチ」や先輩保護者からのメッセージ、著名人のインタビューなども閲覧できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)