平成30年司法試験、受験予定者は5,726人

教育・受験 大学生

平成30年司法試験の受験予定者
  • 平成30年司法試験の受験予定者
  • 平成30年司法試験実施予定表
 法務省は平成30年4月18日、司法試験の受験予定者数を発表した。平成30年の受験予定者数は5,726人で、法科大学院課程修了の資格に基づいて受験する者が5,284人と92.28%を占める。

 平成30年司法試験の出願者数は5,811人、受験予定者数は男性4,163人(72.70%)と女性1,563人(27.30%)の計5,726人。なお、平成29年の受験状況は、出願者数が6,716人、受験予定者数が6,624人、受験者数が5,967人で、受験率は90.1%だった。

 受験資格別にみると、法科大学院課程修了の資格に基づいて受験する者が5,284人で92.28%を占める。このうち、既修者・法学部卒が2,430人(45.99%)、既修者・非法学部卒が253人(4.79%)、未修者・法学部卒が1,829人(34.61%)、未修者・非法学部卒が772人(14.61%)。司法試験予備試験合格の資格に基づいて受験する者は442人で7.72%を占める。

 受験回数別にみると、1回目は2,032人(35.49%)、2回目は1,254人(21.90%)、3回目は1,088人(19.00%)、4回目は815人(14.23%)、5回目は537人(9.38%)。

 平成30年司法試験は、5月16日と17日、19日、20日に実施。短答式試験成績発表は6月7日、合格発表は9月11日に行われる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)