【夏休み2018】里山や海で自然体験、東京・横浜発サマーキャンプ11コース

 ネイチャーキッズは2018年5月9日、小中学生を対象とした「2018年夏休み子どもサマーキャンプ・自然体験ツアー」の参加者募集を開始した。東京、横浜発着、1都1道4県を舞台に全11コースを実施する。申込みはWebサイトにて先着順で受け付けている。

趣味・娯楽 小学生
2018年夏休み子どもサマーキャンプ・自然体験ツアー(イメージ)
  • 2018年夏休み子どもサマーキャンプ・自然体験ツアー(イメージ)
  • ネイチャーキッズ
 ネイチャーキッズは2018年5月9日、小中学生を対象とした「2018年夏休み子どもサマーキャンプ・自然体験ツアー」の参加者募集を開始した。東京、横浜発着、1都1道4県を舞台に、全11コースを実施する。申込みはWebサイトから。先着順での受付となり、満席になり次第キャンセル待ちとなる。

 ネイチャーキッズは、関西教育旅行が主催し、夢職人が運営事務局を担う体験活動プログラム。山、川、海などさまざまなフィールドで日常では体験できない自然体験、文化体験などの機会を提供している。2002年から2017年までは横浜市の「教育支援協会」が行っていた教育事業だ。

 2018年の夏休みは、北海道、福島県、神奈川県、東京都・伊豆諸島、山梨県、長野県を舞台に、4つの団体が全11コースのサマーキャンプを提供。期間中は、キャンプ提供団体のスタッフが常時付き添い、参加する子どもたちの生活面でのサポートやプログラム面での指導を行う。

 たとえば、北海道で行われる「大自然と歴史文化を体感!大沼・函館を旅する北海道キャンプ」では、3泊4日のスケジュールで函館山のトレッキングや函館湾でのイカ釣り漁船体験などに挑戦する。

 そのほかのエリアでは、古民家に宿泊しながらの里山体験やテントを設営しての野外生活チャレンジ、シーカヤックやスノーケリングを行う海遊び、動物とのふれあい体験など、さまざまな体験プログラムを用意。野外で料理をして食べる、草原で満点の星空を眺めるなど、普段味わうことのできない思い出に残る体験を提供する。

 対象は小学1年生から中学3年生で、コースにより異なる。出発日や宿泊日数などもコースによって異なるため、事前に確認が必要。各コースの詳細はWebサイトで確認できる。申込みもWebサイトにて先着順で受け付けており、定員になり次第キャンセル待ちとなる。

◆2018年夏休み子どもサマーキャンプ・自然体験ツアー
申込方法:Webサイトから申し込む
※各ツアー定員になり次第締切キャンセル待ち
【北海道エリア】
「大自然と歴史文化を体感!大沼・函館を旅する北海道キャンプ」
対象:小学1年生~中学3年生
発着:東京駅
【東北エリア】
「田舎に泊まろう!はじめてキャンプ」
対象:小学1年生~中学3年生
発着:東京駅
「野外生活に挑戦!チャレンジキャンプ」
対象:小学3年生~中学3年生
発着:東京駅
「自然と暮らす!ミニ山村留学キャンプ」
対象:小学3年生~中学3年生
発着:東京駅
「農業と手作り料理に挑戦!畑の楽校キャンプ」
対象:小学1年生~中学3年生
発着:東京駅
【関東・伊豆諸島エリア】
「大自然の湖を探検!相模湖カヌーキャンプ」
対象:小学1年生~中学3年生
発着:東京駅
「海と野外生活を楽しむ!三浦で冒険キャンプ」
対象:小学1年生~小学6年生
発着:横浜駅
「海の世界を探検!葉山で海遊びキャンプ」
対象:小学1年生~小学6年生
発着:横浜駅
「島と海で大冒険!三宅島マリンキャンプ」
対象:小学3年生~中学3年生
発着:竹芝客船ターミナル
【甲信越エリア】
「大草原と森で冒険!清里高原キャンプ」
対象:小学1年生~中学3年生
発着:横浜駅
「動物とのふれあいや手作り料理を楽しむ!信州塩尻キャンプ」
対象:小学1年生~中学3年生
発着:横浜駅
※詳細はWebサイトで確認できる
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)