【夏休み2018】実験・工作など51企画、科博のサイエンススクエア7/24-8/12

教育イベント 小学生

国立科学博物館「サイエンススクエア」
  • 国立科学博物館「サイエンススクエア」
  • 「2018夏休みサイエンススクエア」企画一覧
 国立科学博物館は2018年7月24日から8月12日まで、「2018夏休みサイエンススクエア」を開催する。未就学児から高校生を対象に、実験・観察・工作など51企画を実施。事前Web抽選を行う企画については、6月27日より受付を開始する。

 国立科学博物館の「夏休みサイエンススクエア」は、科学に触れて、科学に親しむことを目的として、平成3年(1991年)から開催されている科学体験イベント。学校、自治体、企業、NPO、国立科学博物館ボランティアなどの出展協力により、さまざまな企画を実施している。

 「サイエンススクエア」のWebサイトに掲載されたリーフレットによると、2018年夏休みに実施されるのは全51企画。4歳~小学6年生対象の「サイエンスキングからのナゾ解き招待状~つくば研究所のヒミツをさぐれ~」や、小学3年生~中学3年生対象の「化石のレプリカづくり」、小学1年生~中学3年生対象の「はじめてのプログラミング体験:オリジナルのゲームを作ってみよう!」などがある。

 そのほか、「科学自由研究世界大会(Intel ISEF)日本代表と元素記号ビンゴをしよう」では、ビンゴを通して日本代表と交流できるほか、自由研究の相談もできるという。

 各企画は、当日参加可能なものと事前Web抽選が必要なものがある。Web抽選の申込期間は企画の実施日によって異なり、第1週(2018年7月24日~7月29日)は6月27日~7月3日、第2週(7月31日~8月5日)は7月4日~10日から、第3週(8月7日~12日)は7月11日~17日に申し込む。

 Web抽選に関する注意事項などは、Webサイトから確認できる。抽選結果の通知は当選者のみ、申込期間終了後5日以内にメールが届かない場合は落選となる。なお、当日参加可能な企画については、当日の開場(午前9時40分)後に参加を希望する企画ブースにて受付を行う。

◆国立科学博物館「2018夏休みサイエンススクエア」
開催期間:2018年7月24日(火)~8月12日(日)10:00~16:00 ※月曜日は閉室
会場:国立科学博物館 日本館1階企画展示室・2階講堂
対象:未就学時から高校生まで(企画によって対象年齢は異なる)
入館料:高校生以下・65歳以上無料、一般・大学生620円
申込方法:
・当日参加可能な企画/開場(9:45)後に参加を希望するブースで受付を行う
・事前web抽選が必要な企画/企画の実施日により、申込期間が異なる
【第1週】2018年7月24日(火)~7月29日(日)実施企画/申込期間:2018年6月27日(水)正午~7月3日(火)17:00
【第2週】2018年7月31日(火)~8月5日(日)実施企画/申込期間:2018年7月4日(水)正午~7月10日(火)17:00
【第3週】2018年8月7日(火)~8月12日(日)実施企画/申込期間:2018年7月11日(水)正午~7月17日(火)17:00
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)