【夏休み2018】プロ棋士が指導、親子で楽しむ将棋教室…産経本社8/4

 産経新聞は日本将棋連盟の協力のもと、2018年8月4日に「親子で楽しむ夏休み将棋入門教室」を、産経新聞東京本社で開催する。対象は幼稚園年長から中学生までの子どもとその保護者で、先着20組40名。参加費は1組3,000円(税込)。メールかWebサイトから申し込む。

趣味・娯楽 小学生
産経新聞「夏休み親子将棋教室」
  • 産経新聞「夏休み親子将棋教室」
  • 黒沢怜生五段
  • 安食総子女流初段
 産経新聞は日本将棋連盟の協力のもと、2018年8月4日に「親子で楽しむ夏休み将棋入門教室」を、産経新聞東京本社で開催する。対象は幼稚園年長から中学生までの子どもとその保護者で、先着20組40名。参加費は1組3,000円(税込)。メールかWebサイトから申し込む。

 「親子で楽しむ夏休み将棋教室」は、親子を対象にした初心者向けの将棋教室。プロ棋士の黒沢怜生五段と安食総子女流初段を講師にに迎え、日本将棋連盟監修の入門編テキストを使用しての指導、解説を行う。駒の動かし方や詰め方などの指導のほか、親子で簡単な対局やプロ棋士との対局も行っていく。

 参加方法は、メールか産経新聞のWebサイトから申し込む。メールの場合は、参加者氏名・年齢・住所・電話・棋力またはこれまでの将棋の経験など、必要事項を記入して申し込む。Webサイトの場合は、産経iDの会員登録が必要。定員になり次第、応募を締め切る。参加者には後日メールにて参加証が送信される。

 参加費は、親子1組で3,000円(税込)で、教材やドリルなどの参加記念品も用意されている。

◆親子で楽しむ夏休み将棋教室
日時:2018年8月4日(土)13:00~16:00
会場:産経新聞東京本社(東京都千代田区大手町1-7-2)
対象:幼稚園年長~中学生とその保護者
定員:先着順で20組40名
参加費:3,000円(税込)
参加方法:Webサイトかメールにて申し込む
※定員になり次第、応募を締め切る
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)