ライフイズテック、教員向けIT・プログラミングキャンプ初開催8/15-17

 中高生向けのIT・プログラミング教育事業を手がけるライフイズテックは2018年8月15日から17日にかけて、教員向けのIT・プログラミングキャンプ「TECH for TEACHERS CAMP」を初開催する。申込みはWebサイトで受け付けている。

教育イベント 先生
TECH for TEACHERS CAMP
  • TECH for TEACHERS CAMP
  • スケジュール
 中高生向けのIT・プログラミング教育事業を手がけるライフイズテックは2018年8月15日から17日にかけて、教員向けのIT・プログラミングキャンプ「TECH for TEACHERS CAMP」を初開催する。申込みは7月16日までWebサイトで受け付けている。

 次期学習指導要領により、小学校では2020年度、中学校では2021年度、高校では2022年度にプログラミング教育が必修化される。これを受け、プログラミング教育への注目が高まり、自治体や学校でもさまざまな準備が進められている。ライフイズテックでは2015年2月より、教員のための授業支援サービス「TECH for TEACHERS Online」を無料で提供し、教員にIT・プログラミングを知るための機会を提供してきた。

 初開催となる「TECH for TEACHERS CAMP」では、「Webデザインコース(HTML/CSS)」「Unityゲームプログラミングコース(2D・3D)」「映像制作コース」の3コースを開講。実際にIT技術を使ったものづくりに取り組みながら最新のIT・プログラミングを知ることができる。また、教員同士の繋がりを作るきっかけを提供するため、キャンプ後には懇親会も予定されている。

 会場は成蹊大学3号館。対象は教員免許を持っている先生や教員免許取得見込みの者で、学校教育法第1条の小中高校、通信制高校およびインターナショナルスクールの先生向けの講座となっている。定員は30名程度。参加費は3万9,900円(税別)。なお、キャンプには日本HPが協賛しているため、パソコンを持参することなく参加できる。

◆TECH for TEACHERS CAMP
日程:2018年8月15日(水)~17日(金)
開催場所:成蹊大学3号館(東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1)
対象:教員免許を持っている先生
※教員であれば小・中・高・専門 問わず参加できる
※情報科の免許を持っていない他教科の先生も参加できる
※非常勤講師や教員免許取得見込みの者の参加できる
※学校教育法第1条の小中高、通信制高校およびインターナショナルスクールの先生向け
コース:Webデザインコース(HTML/CSS)、Unityゲームプログラミングコース(2D・3D)、映像制作コース
費用:3万9,900円(税別)
※交通費、昼食費は自己負担
定員:30名
申込方法:Webサイトにて受け付けている
申込締切:2018年7月16日(月)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)