全国9ブロック「こども将棋王決定戦」イオンモールで競技

 イオンモールは2018年7月から10月にかけて、小学生以下の子どもたちが将棋の腕を競い合う「イオンモール杯争奪2018 こども将棋王決定戦」を開催する。エリア代表決定戦クラスで優勝した選手は、10月7日に開催される全国大会に進出する。参加無料。

趣味・娯楽 小学生
イオンモール杯争奪2018 こども将棋王決定戦
  • イオンモール杯争奪2018 こども将棋王決定戦
  • 予選ブロック情報
  • イオンモール
 イオンモールは2018年7月から10月にかけて、小学生以下の子どもたちが将棋の腕を競い合う「イオンモール杯争奪2018 こども将棋王決定戦」を開催する。エリア代表決定戦クラスで優勝した選手は、10月7日に「将棋のまち」天童で開催される全国大会に進出する。参加無料。

 「イオンモール杯争奪2018 こども将棋王決定戦」は、イオンモールを舞台に小学生以下の子どもたちが将棋の腕を競い合うイベント。九州、北関東、中部、南関東、関西、中国四国、北信越、北海道・東北、天童の全国9ブロックで予選が行われる。

 「こども将棋王決定戦」では、有段者またはそれに近い希望者を対象とする「エリア代表決定戦クラス」、小学3年生以下を対象とする「交流戦低学年クラス」、小学4年生から6年生を対象とする「交流戦高学年クラス」の3部門のいずれかに申込みが可能。エリア代表決定戦クラスで優勝した選手は、10月7日にイオンモール天童で開催される全国大会に進出する。

 予選はスイス式トーナメント方式で行われる。対局の組み合わせは当日受付時に行い、発表する。2局目は、1局目の勝利者同士、敗者同士が対戦し、以降の対局も勝利者同士、敗者同士、1勝1敗同士などの組み合わせで行い、各クラスの上位2名が確定するまで試合を続けるものとする。そのほか、大会ルールについては「イオンモール杯争奪2018 こども将棋王決定戦」のWebサイトにて確認できる。

 開催日や定員、申込締切などは会場によって異なる。選手と保護者の会場までの往復交通費と全国大会前日の宿泊場所については、イオンモールが用意する。参加無料。申込みは、Webサイト内エントリーフォームにて受け付けている。エントリー数が定員数を超えた場合、抽選となる。

◆イオンモール杯争奪2018 こども将棋王決定戦
対象:小学生以下ですべての対局に参加できる者
参加費:無料
申込方法:「イオンモール杯争奪2018 こども将棋王決定戦」のWebサイト内エントリーフォームにて申し込む
※エントリー数が定員数を超えた場合、抽選となる

<全国大会>
開催日:2018年10月7日(日)
会場:イオンモール天童

<予選>
【九州エリア】
開催日:2018年7月8日(日)
会場:イオンモール福津 専門店街2階イオンホール
募集人数:216名程度
締切:2018年7月3日(火)

【北関東エリア】
開催日:2018年7月22日(日)
会場:イオンモール羽生 専門店街2階イオンホール
募集人数:180名程度
締切:2018年7月2日(月)

【中部エリア】
開催日:2018年7月22日(日)
会場:イオンモール常滑 専門店街2階イオンホール
募集人数:210名程度
締切:2018年7月2日(月)

【南関東エリア】
開催日:2018年8月12日(日)
会場:イオンモール幕張新都心 専門店街3階イオンホール
募集人数:180名程度
締切:2018年7月23日(月)

【関西エリア】
開催日:2018年8月19日(日)
会場:イオンモール堺鉄砲町 専門店街3階イオンホール
募集人数:210名程度
締切:2018年7月30日(月)

【中国四国エリア】
開催日:2018年8月26日(日)
会場:イオンモール倉敷 専門店街2階イオンホール
募集人数:240名程度
締切:2018年8月6日(月)

【北信越エリア】
開催日:2018年9月2日(日)
会場:イオンモール新小松 専門店街3階イオンホール
募集人数:210名程度
締切:2018年8月13日(月)

【北海道・東北エリア】
開催日:2018年9月9日(日)
会場:イオンモール盛岡 専門店街2階イオンホール
募集人数:90名程度
締切:2018年8月20日(月)

【天童エリア】
開催日:2018年10月6日(土)
会場:イオンモール天道 専門店街2階イオンホール
募集人数:100名程度
締切:2018年9月17日(月)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)