【夏休み2018】第3回全国高校生SBP交流フェア、三重8/17・18

 文部科学省は2018年8月17日と18日、三重県内で「第3回全国高校生SBP交流フェア」を開催する。地域ビジネス創出事業(SBP)に携わる団体が参加し、日頃の活動成果を発表する。

教育イベント 高校生
第3回全国高校生SBP交流フェア
  • 第3回全国高校生SBP交流フェア
 文部科学省は2018年8月17日と18日、三重県内で「第3回全国高校生SBP交流フェア」を開催する。地域ビジネス創出事業(SBP)に携わる団体が参加し、日頃の活動成果を発表する。

 「地域ビジネス創出事業(Social Business Project:略称SBP)」とは、高校生らがビジネス手法を取り入れながら地域課題を解決する取組みのこと。

 交流フェアでは、各SBPの活動内容を評価する「SBPチャレンジアワード」や、SBPと商店街がコラボレーションした交流イベント「夜の市」、関連企業の協力により実施されるワークショップなどを開催する。活動成果を発表する場としてだけでなく、団体間の交流も促進するねらい。

 会場は三重県伊勢市の皇學館大学キャンパス・伊勢銀座新道商店街と、三重県多気町の三重県立相可高等学校・高校生レストラン「まごの店」。詳細は文部科学省のWebサイト、もしくは共催者の「未来の大人応援プロジェクト」Webサイトで確認すること。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)