新幹線・スポーツ・恐竜…JR東「フレテミーナ」秋の厳選7コース

趣味・娯楽 小学生

JR東日本 フレテミーナ
  • JR東日本 フレテミーナ
  • 2018年秋の厳選7コース(写真や図はすべてイメージ)
 JR東日本とびゅうトラベルサービスは、子ども向け体験学習型ツアーを提供する旅のブランド「フレテミーナ」の2018年秋の厳選7コースの販売を、2018年8月10日午後1時より開始する。フレテミーナWebサイト、びゅうプラザ(旅行カウンター)、大人の休日予約センターで申込みを受け付ける。

 「フレテミーナ」は、JR東日本とびゅうトラベルサービスが、次世代を担う子どもたちに向けて「鉄道の旅」と「旅を通じたさまざまな本物の体験」を提供することを目的に2017年夏にスタートした旅の新ブランド。2018年秋は、子どもたちが本物の自然や文化をリアルに体験する旅、子どもの成長につながる特別な旅、五感が目を覚ます旅、子どもの可能性を広げる旅など、厳選7コースを用意している。

 一例として、宮城県にあるJR東日本すべての新幹線車両のメンテナンスおよび開発を行う現場を見学する「『新幹線総合車両センター』特別見学と日本三景松島へ!!」を1泊2日の日程で実施。新幹線メンテナンスの現場や旧型車両の展示などを見学できるほか、宮城県松島の地元の竹を使った竹細工体験、遊覧船から願いを込めた折り鶴を流す体験などが楽しめる。

 福島県を舞台に1泊2日の日程で行う「運動をもっと身近に!『いわきFCパーク』特別プログラムと楽しく学ぶ!海に住む生き物の暮らし」では、世界のプロスポーツチームも注目するという「いわきFCパーク」でのサッカー場バックヤード見学や、専門トレーナーのもとでのスポーツ体験など特別プログラムを実施。地元農場での新鮮野菜の収穫体験や、採れたて野菜でのバーベキュー、水族館での生き物解説講座など、福島県いわき市の魅力が詰まった体験ができる。

 そのほか、群馬県で行う「上越線沿線の魅力をつなぐ『SLぐんまみなかみ』で『鉄育』&みなかみ地域の自然と郷土料理を学ぶ体験トラベル」や、福井県で行う 「恐竜の化石見つかるかな?!発掘体験と『福井県立恐竜博物館』・運転士さんになろう!本物の電車を運転体験『えちぜん鉄道』」など、東日本各地でその土地でしか体験できない特色を盛り込んだ特別ツアーが用意されている。

 各ツアーの申込みは、フレテミーナWebサイト、または首都圏・新潟・長野のおもな駅にあるびゅうプラザ(旅行カウンター)、大人の休日予約センターより申し込むことができる。申込開始は、8月10日午後1時。同日時以降に、フレテミーナWebサイトも2018年秋の商品ラインアップに更新される予定。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)