受験生応援、海老名市が中3にインフルエンザ予防接種費助成

 神奈川県海老名市は、受験を控えた中学3年生を応援するため「中学3年生応援インフルエンザ予防接種費助成」を実施する。助成の対象となる指定医療機関で、個人負担1,000円(1回の接種のみ対象)で予防接種を受けることができる。

生活・健康 中学生
中学3年生応援インフルエンザ予防接種費助成
  • 中学3年生応援インフルエンザ予防接種費助成
  • 海老名市
 神奈川県海老名市は、受験を控えた中学3年生を応援するため「中学3年生応援インフルエンザ予防接種費助成」を実施する。助成の対象となる指定医療機関で、個人負担1,000円(1回の接種のみ対象)で予防接種を受けることができる。

 「中学3年生応援インフルエンザ予防接種費助成」は、海老名市立中学校に在籍する中学3年生または海老名市内に住民登録があり私学などへ通う中学3年生が対象。助成券(はがき)は、市立中学校の3年生には学校を通して、私学などの3年生には郵送で交付されている。

 接種期間は2018年10月1日~12月31日。接種時には、「助成券(はがき)」「健康保険証」「母子健康手帳」を持参する。指定医療機関は、Webサイトに掲載されている「平成30年度海老名市中学3年生インフルエンザ予防接種実施指定医療機関一覧」で確認できる。予約が必要な医療機関もあるので、事前に確認が必要。

 厚生労働省によると、日本では例年12月~3月がインフルエンザの流行シーズンと言われている。インフルエンザを予防するためには、「流行前のワクチン接種」「飛沫感染対策としての咳エチケット」「外出後の手洗いなど」「適度な湿度の保持」「十分な休養とバランスのとれた栄養摂取」「人混みや繁華街への外出を控える」が有効だという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)