第3回全国小中学生プログラミング大会、入選10作品を発表

 全国小中学生プログラミング大会(JJPC)実行委員会は2018年10月16日、「第3回全国小中学生プログラミング大会」の二次審査を通過した入選10作品を発表した。最終審査会は10月21日に東京都港区にあるTEPIAで開催される。

教育ICT 小学生
第二次審査通過作品
  • 第二次審査通過作品
  • 第3回全国小中学生プログラミング大会
 全国小中学生プログラミング大会(JJPC)実行委員会は2018年10月16日、「第3回全国小中学生プログラミング大会」の二次審査を通過した入選10作品を発表した。最終審査会は10月21日に東京都港区にあるTEPIAで開催される。

 全国小中学生プログラミング大会は、アイデアを表現・発信する手段としてのプログラミングの普及が目的。2016年に第1回大会を開催して以来、これまでに400名以上の子どもたちが作品を応募、もしくは関連イベントに参加している。

 角川アスキー総合研究所とUEIエデュケーションズ、CANVASが構成する全国小中学生プログラミング大会実行委員会は、7月1日から9月5日まで「第3回全国小中学生プログラミング大会」の作品を募集。2017年に開催された第2回大会(167作品)の1.7倍にあたる282作品が寄せられた。

 その後、一次審査を通過した30作品の中から二次審査を行い、入選作品が決定した。入選したのは、小学3年生の伊藤直輝さんによる「魚の国」、中学3年生の真家彩人さんによる「Magical Guitar ~あなたも今からギタリスト~」など10作品。10月21日には最終審査会を開催し、グランプリなど各賞を決定する。

 最終審査会は10月21日に東京都港区にあるTEPIAで開催される。当日は、同大会と連携する「U-22プログラミング・コンテスト」と合同で、IT、教育、最新技術、将来の仕事や社会などについて普段感じている不安や疑問にパネリスト4名が回答するパネルディスカッション「IT×教育 質問・相談室」も行われる。質問投稿は10月21日まで、Webサイトにて受け付けている。なお、最終審査会の結果発表・表彰式とパネルディスカッションのようすは、「U-22プログラミング・コンテスト2018 最終審査会」のニコニコ生放送で配信される。

 また、TEPIA3階のエキシビションホールでは、全国小中学生プログラミング大会とU-22プログラミング・コンテストの合同企画として、子ども向けのプログラミングイベント「ヤングプログラマーズ・デイ2018」を併催。大会入選作品の紹介のほか、プログラミング教育に関する展示、初心者から経験者まで楽しめるミニワークショップ、VR体験ブースなどが行われる。「ヤングプログラマーズ・デイ2018」の参加申込は、Webサイトより受け付けている。

◆イベントスケジュール
日程:2018年10月21日(日)
会場:TEPIA(東京都港区北青山2-8-44)
タイムスケジュール(予定):
12:00~16:30 ヤングプログラマーズ・デイ2018
16:50~17:30 全国小中学生プログラミング大会表彰式
17:40~18:20 U-22×JJPC合同パネルディスカッション「IT×教育 質問・相談室」
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)