【センター試験2019】11月からの学習計画法や過去問活用術など紹介

 ベネッセコーポレーションと駿台予備学校が提供する大学入試センター試験自己採点集計「データネット2019」は2018年11月1日、「先輩からの入試直前アドバイス」や「試験当日までに確認しておきたいこと」などを公開した。

教育・受験 高校生
データネット2019「先輩からの入試直前アドバイス」
  • データネット2019「先輩からの入試直前アドバイス」
  • データネット2019
 ベネッセコーポレーションと駿台予備学校が提供する大学入試センター試験自己採点集計「データネット2019」は2018年11月1日、「先輩からの入試直前アドバイス」や「試験当日までに確認しておきたいこと」などを公開した。

 「データネット2019」は、合格までのスケジュールや、センター試験に向けた準備、小論文や面接対策など、受験生に役立つ情報を提供するWebサイト。11月1日に、「先輩からの入試直前アドバイス」「試験当日までに確認しておきたいこと」「データネット判定づけの背景になる考え方の解説」などを公開した。

 「先輩からの入試直前アドバイス」では、「11月からの学習計画法」や「センター試験過去問活用術」「小論文・面接などの対策」などを更新。「11月からの学習計画法」では、国公立大志望者と私立大志望者それぞれの学習計画について解説しており、受験勉強の進め方のポイントを確認できる

 「試験当日までに確認しておきたいこと」では、センター試験前に整理しておくべきことなどをまとめたPDFファイルを公開している。センター試験の科目選択や自己採点記入時の注意事項を確認できるほか、試験当日の交通手段やスケジュール、持ち物などを書き込んでチェックできる

 2019年度センター試験は、2019年1月19日・20日に行われる。「データネット2019」は、試験当日の夜に「正解・配点一覧」のダウンロードサービスを開始予定。自己採点を手軽に行える「自己採点計算ツール」も提供する。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)