新時代の金融・キャリア教育に「職業診断ゲーム わくわくワーク」11/24発売

 総合マネースクールのファイナンシャルアカデミーは2018年11月24日、お金の生きた使い方を知り、自分のやりたい仕事の方向性に気付ける小学生向けのカードゲーム「職業診断ゲーム わくわくワーク」を発売する。価格は2,500円(税別)。

教育・受験 小学生
職業診断ゲーム わくわくワーク
  • 職業診断ゲーム わくわくワーク
  • 職業診断ゲーム わくわくワーク(使用イメージ)
  • 職業診断ゲーム わくわくワーク
  • 遊び方
  • 体験カード(例)
  • おもちゃクリエーター高橋晋平氏
  • イマドキお仕事レアカード「編集者:箕輪厚介氏」
  • イマドキお仕事レアカード「ロボットクリエーター:高橋智隆氏」
 総合マネースクールのファイナンシャルアカデミーは2018年11月24日、お金の生きた使い方を知り、自分のやりたい仕事の方向性に気付ける小学生向けのカードゲーム「職業診断ゲーム わくわくワーク」を発売する。価格は2,500円(税別)。前日までに先行予約をすると非売品のレアカードがプレゼントされる。

 人工知能の発展に伴い10年から20年後には今の仕事の50%がなくなるという論文が発表され、「なくなる仕事」が注目される一方、Youtuberやプロゲーマーなど新しい仕事も生まれている。また、成人年齢の引き下げが閣議決定されたことなどを受け、将来を担う子どもたちには従来とは異なる「新しいキャリア教育」や「お金との付き合い方」を積極的に考えることが必要になっているという。

 「職業診断ゲーム わくわくワーク」は、ファイナンシャルアカデミーが2015年に独自開発した小学生向けのお金ボードゲーム「ハピプロ」のコンセプト「お金とハッピーに付き合う」という考え方をベースに、「∞(むげん)プチプチ」の開発にも携わったおもちゃクリエーター高橋晋平氏と共同開発したカードゲーム。子どものうちに知っておきたい「自分の未来を広げるお金の使い方」をゲームを通じて体感し、遊びながら将来自分がやりたい職業の方向性に気付くことができる。

 ゲームは、お金を使ってさまざまな体験をし、なりたい職業につき、最終的に幸せ度を表す得点「ハピ」が高かった人が勝ちというルール。職業カードは13枚あり、「先生」「医者」「パティシエ」「プロスポーツ選手」などの子どもたちが憧れる職業のほか、「プログラマー」「動画配信クリエーター」といった新しい職業もある。

 また、発売日前日の11月23日までにAmazonの予約サイトで商品を予約すると、先行予約特典として非売品の「イマドキお仕事レアカード」5枚をプレゼント。「ロボットクリエーター」「企画作家」「おもちゃクリエーター」など、従来の職業観に捉われない子どもたちの職業観を広げることを目的にしたラインアップが用意されている。

 11月23日には発売を記念して「わくわくワーク」を実際に体験できるイベントも開催。会場はファイナンシャルアカデミー新宿本校。小学1年生から6年生を対象に、先着32名を募集する。申込みは「わくわくワーク」の特設サイトで受け付ける。

◆職業診断ゲーム「わくわくワーク」
発売日:2018年11月24日(土)
価格:2,500円(税別)
対象:7歳以上
対象人数:1人~5人
内容:体験カード42枚、職業カード13枚、イベントカード5枚、お金チップ30枚、サイコロ2個、説明書
企画開発:高橋晋平・日本ファイナンシャルアカデミー
販売場所:Amazon、ロフト(予定)

◆職業診断ゲーム「わくわくワーク」発売記念イベント
日時:2018年11月23日(金・祝)10:00~11:30(受付9:45から)
場所:ファイナンシャルアカデミー新宿本校(東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル9F)
対象:小学1年生~6年生
定員:32名(先着順)
参加費:特別価格3,000円(税別)
参加特典:「職業診断ゲーム わくわくワーク」(定価2,500円・税別)をプレゼント/先行予約特典「イマドキお仕事レアカード」(非売品)をプレゼント
申込方法:「職業診断ゲーム わくわくワーク」特設サイトから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)