【センター試験2019】先輩からのアドバイス「直前期&当日の勉強」

 ベネッセコーポレーションと駿台予備学校が提供する大学入試センター試験自己採点集計「データネット2019」は2018年11月22日、先輩からの入試直前アドバイス「直前期&当日の勉強って何したらいいの?」を公開した。

教育・受験 高校生
データネット2019 先輩からの入試直前アドバイス「直前期&当日の勉強って何したらいいの?」
  • データネット2019 先輩からの入試直前アドバイス「直前期&当日の勉強って何したらいいの?」
  • データネット2019
 ベネッセコーポレーションと駿台予備学校が提供する大学入試センター試験自己採点集計「データネット2019」は2018年11月22日、先輩からの入試直前アドバイス「直前期&当日の勉強って何したらいいの?」を公開した。

 入試直前アドバイスは、前年に先輩たちが実際にどんな気持ちで、具体的に何の準備をしていたのか、受験生の悩みに回答する形で具体的な勉強方法を紹介している。

 「センター試験対策と二次試験対策の割合はどうしたらいい?」という悩みには、「センター試験のみにしか使わない科目と、センター試験にも二次試験にも使う科目とで、戦略を分けて考えよう」とアドバイス。どの教科にどのくらいの時間を割くべきか戦略を立てると、焦りが軽減でき、受験勉強に集中できるという。

 そのほか、試験の見直し方法や試験の間の空き時間の過ごし方についてもアドバイスしている。また、これまでのアドバイスでは、「11月からの学習計画法」「センター試験過去問活用術」「センター試験前の追い込み勉強法」「今、なぜ、自己採点が重要なのか?」についても紹介している。

 2019年度センター試験は、2019年1月19日と1月20日に行われる。今後、データネット2019は、センター試験の正解・配点一覧を試験当日の午後11時、自己採点計算ツールを1月19日午後11時、判定チェッカーを1月23日午後2時、予想平均点を1月21日に公開予定。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)