子どもがもらうお年玉、使い道は「貯金」7割以上

 C Channelが運営するママ向け動画メディア「mama+(ママタス)」は2018年12月27日、「2019年のお年玉」についてのアンケート調査結果を公表。親戚の子どもなども含めたお年玉に使う額は、「1万1円~3万円」が最多。子どものお年玉の使い道では「貯金」が7割以上だった。

生活・健康 未就学児
自身の子どもへのお年玉予算
  • 自身の子どもへのお年玉予算
  • 年齢別のお年玉予算
  • 子どもがもらうお年玉の使い道
  • お年玉の「総額」の予定
  • お年玉の「総額」は去年より増やす予定か
  • ママ自身が両親からもらうお年玉の額
 C Channelが運営するママ向け動画メディア「mama+(ママタス)」は2018年12月27日、「2019年のお年玉」についてのアンケート調査結果を公表。親戚の子どもなども含めたお年玉に使う額は、「1万1円~3万円」が最多。子どものお年玉の使い道では「貯金」が7割以上だった。

 調査対象は、全国の「mama+(ママタス)」のユーザーである母親。2018年10月30日~11月13日の調査期間で、729件の回答を得た。

 2019年のお正月に自身の子どもへ渡すお年玉予算を尋ねると、「0円」307人がもっとも多かった。子どもの年齢別では、2歳までが「0円」、3歳から6歳が「501円~1,000円」、7歳以上になると「1,001円~3,000円」という回答が最多だった。

 子どもがもらったお年玉の使い道について、「貯金」「旅行や娯楽費など家族で楽しむためのもの」「おもちゃや絵本など子どものためのもの」という3つの選択肢から回答してもらったところ、「貯金」が77.2%を占めた。「おもちゃや絵本など」は17.8%、「旅行など」は2.1%だった。

 親戚の子どもなどを含めた「お年玉」のために使う総額について、「1万1円~3万円」という回答が208人ともっとも多かった。一方、回答にはばらつきも見られ、「1円~5,000円」や「5,001円~1万円」もそれぞれ150人以上となっている。

 お年玉にあてる金額を2018年より増やす予定か尋ねると、「変わらない」が65.8%。そのほか、「増やす」29.4%、「減らす」4.8%で、増やす予定がある回答者の方が多かった。

 また、母親自身が両親からもらうお年玉の額を質問。「0円」(もらわない)536人と多くを占めた一方で、193人はもらうと答えている。もっとも回答が多い金額は、106人の「5,001円~1万円」だった。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)