サイエンス特化のインターナショナル、2019年9月市ヶ谷に開設…1期生募集開始

 ISSJは、サイエンスに特化したインターナショナルスクール「Manai Institute of Science and Technology」(以下:Manai)を2019年9月1日に市ヶ谷に開設する。開設に先駆け、2月より第1期生の募集を開始。9月の開設後から約半年間選考を行い、入学者を決定する。

教育・受験 中学生
Manai Institute of Science and Technologyのイメージ(ISSJが開催した過去のプログラムの画像)
  • Manai Institute of Science and Technologyのイメージ(ISSJが開催した過去のプログラムの画像)
  • Manai Institute of Science and Technologyのイメージ(ISSJが開催した過去のプログラムの画像)
  • Manai Institute of Science and Technologyのイメージ(ISSJが開催した過去のプログラムの画像)
  • Manai Institute of Science and Technologyのイメージ(ISSJが開催した過去のプログラムの画像)
  • Manai Institute of Science and Technologyのイメージ(ISSJが開催した過去のプログラムの画像)
  • Manai Institute of Science and Technologyのイメージ(ISSJが開催した過去のプログラムの画像)
  • Manai Institute of Science and Technologyのイメージ(ISSJが開催した過去のプログラムの画像)
  • Manai Institute of Science and Technologyのイメージ(ISSJが開催した過去のプログラムの画像)
 ISSJは、サイエンスに特化したインターナショナルスクール「Manai Institute of Science and Technology」(以下:Manai)を2019年9月1日に市ヶ谷に開設する。開設に先駆け、2月より第1期生の募集を開始。9月の開設後から約半年間選考を行い、入学者を決定する。

 ISSJは2014年10月、「科学技術を武器に世界の課題を解決し、新たな世界を創造する変革者(Innovator)を輩出する」をコンセプトとした、サイエンスに特化したインターナショナルスクール開設プロジェクトを始動。このたび、準備を進めてきた「Manai Institute of Science and Technology」を2019年9月1日に開設すると発表。合わせて2月より第1期生の募集を開始する。応募対象は、9月1日時点で中学3年生または高校1年生、もしくは海外においてそれと同程度の教育課程に在籍している生徒。国籍は問わない。

 ISSJはManai開設にあたり、これまでの学校にない教育のあり方にチャレンジするという。たとえば、Manaiでの学びは決められた時間割に沿った画一的なものではなく、生徒たちの興味・関心に基づいたリサーチを中心に進められる。単純な知識習得の講座はなく、生徒が自らサイエンスを学べるような環境を提供。個別に最適化されたプログラムのもと、生徒はメンター指導を受けながら研究を通して学び、論文を書き上げ発表するなど、Manaiが構築する世界中の研究者とのネットワークを最大限活用した教育が展開されるという。

 Manaiでは、より深く生徒のモチベーションや能力などを知るために、一度の試験や面接で入学者を決定するのではなく、実際のプロジェクトに参加して入学者を決定する約半年間の選考期間を設ける。9月から選考を開始し、研修生としてManaiに在籍しながらManaiのカリキュラムに基づいた研究中心の学習を実施。半年間の研究活動のようすや研究成果発表をもとに選考を行い、2020年4月からの最終的な入学者を決定する。

 また、Manaiでは生徒が負担する「学費」は不要。「才能はコミュニティーで育て、活動を通じてコミュニティーに還元する」というManaiの趣旨に賛同する“Senpai”たちが生徒の学びを支える「“Senpai”制度」により、学費負担なしで学びに没頭することができる。“Senpai”たちは、学びのための財政支援のほか、ネットワークの提供などを通し、Manai生の成長を見守る。

 応募はWebサイトにて2月1日より受付開始。募集段階での定員は設けず、大幅な応募者超過の場合を除いて応募者全員に選考制度に参加してもらう予定だという。9月1日より選考を開始し、2020年1月末には入学者を決定。入学は2020年4月となる。卒業資格としては、アメリカに本部を置く教育認定機関「The Western Association of Schools and Collegesによる大学入学資格(WASC認定)」を付与できるよう準備中。世界的な資格として高校卒業者と同等以上の学力があると認められ、世界中の有名大学に大学入学資格が認められるようになる。

◆Manai Institute of Science and Technology
開設日:2019年9月1日(日)
住所:
・Manai Tokyo Base(東京都新宿区市谷田町2-7-15 近代科学社ビル8階 予定)
・Manai Research Center(千葉県長生郡睦沢町大上3220「旧瑞沢小学校プロジェクト」2階)
応募資格:2019年9月1日時点で中学3年生、または高校1年生に該当する生徒、および海外においてそれと同程度の教育課程に在籍している生徒。かつ、市ヶ谷の「Manai Tokyo Base」に通学可能で、すべての授業や人とのコミュニケーションを英語で行えること(国籍不問)
定員:募集に際し定員は設けない
授業料:「“Senpai”制度」により生徒の学費負担なし
応募方法:Webサイトの応募フォームに必要事項を記入し応募する
選考方法:2019年9月から約半年の選考期間を設け、実際のプロジェクト参加のようすなどを考慮し選考を実施
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)