進研ゼミ、英語の新教材「習熟度別トレーニング」導入…2019年4月号より

 ベネッセコーポレーションは、小中高生向け通信講座「進研ゼミ」において2019年4月号教材から、全学年横断型英語教材「12段階習熟度別トレーニング(Challenge English)」を導入する。学校の授業に合わせた従来からの学年別英語教材はそのまま。追加の受講費は不要。

教育・受験 小学生
使用イメージ
  • 使用イメージ
  • スピーキングレッスン(イメージ)
  • スピーキングレッスン(イメージ)
  • ライティングレッスン(イメージ)
  • 会員ページ(イメージ)
  • レベル設計
 ベネッセコーポレーションは、小中高生向け通信講座「進研ゼミ」において2019年4月号教材から、全学年横断型英語教材「12段階習熟度別トレーニング(Challenge English)」を導入する。学校の授業に合わせた従来からの学年別英語教材はそのまま。追加の受講費は不要。

 「進研ゼミ」では、学校の授業に合わせた学年別の英語教材を毎月提供している。2020年度の教育改革で英語教育や大学入試が大きく変わり、「使える英語」の重要性が高まることから、「英語を使う」ことを重視した新しい教材の導入を決めた。

 「12段階習熟度別トレーニング」は、基礎から高校卒業レベルまで、習熟度に合わせて12段階に分かれている。「聞く・読む・話す・書く」のレッスンを自宅で何度も繰り返すことができる「4技能スパイラル学習」が特長。自分に合ったレベルで入試や英語検定試験に向けた対策ができ、CEFR B2レベル(英検準1級/GTEC1,190点)まで目指すことができるという。

 自宅のパソコンやタブレット、チャレンジパッドなどで手軽に利用が可能。メインとなるデジタルレッスンのほか、英語の検定試験対策レッスンや年1回の4技能検定対策テストも追加受講費不要で受けることができる。

 さらに実践的に「話す」学習に取り組みたい人は、有料オプションとして、オンラインで外国人講師と話せる「マンツーマントーク」も提供。英語で自分の考えを伝えるために必要な「話す内容の組み立て方・伝え方」を学ぶことができる。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)