【夏休み2019】俳優・演奏家が指導「小学生のための歌舞伎体験教室」7-8月

 伝統歌舞伎保存会は2019年7月から8月にかけて、「2019年度 小学生のための歌舞伎体験教室」を開催する。対象は、小学4年生から6年生とその保護者。コースによっては、小学1年生から3年生も若干名募集する。申込みは、WebサイトまたはFAXにて受け付けている。

教育イベント 小学生
寿曾我対面:発表会
  • 寿曾我対面:発表会
  • 寿曾我対面:化粧
  • 寿曾我対面:発表会
  • 発表会本番前
  • 舞台機構の体験:舞台背景
  • 体験教室:衣裳・鬘の体験
  • 体験教室:立廻り体験
  • 体験教室:開講式
 伝統歌舞伎保存会は2019年7月から8月にかけて、「2019年度 小学生のための歌舞伎体験教室」を開催する。対象は、小学4年生から6年生とその保護者。コースによっては、小学1年生から3年生も若干名募集する。申込みは、WebサイトまたはFAXにて受け付けている。

 「小学生のための歌舞伎体験教室」は、実際に舞台で活躍する俳優や演奏家が指導する歌舞伎の体験教室。文化庁「2019年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の採択を受け、今回で16回目の開催を迎える。

 コースは、「A(鑑賞教室+舞台機構の体験)」「B(A+体験教室)」の2つを用意している。対象は、小学4年生から6年生とその保護者。ただし、Aは小学1年生から3年生も若干名募集する。

 過去の参加者からは、「歌舞伎ってどんなものか知らなかったけど、友達もできてすごく楽しい一週間でした(5年女子)」「国立劇場での発表会の見事さに感激しました。衣裳や化粧、音楽に至るまで本物という贅沢さがどれだけ貴重な経験だったか、子どもにきちんと伝えておこうと思います(4年女子 母)」などの声が寄せられている。

 参加費は、「A」が5,000円、「B」が1万8,000円。申込みは、WebサイトまたはFAXにて受け付けている。締切りは、5月13日午前10時。応募はひとり1コースまで。「B」を申し込んだ者は、伝統歌舞伎保存会から郵送される「エントリーシート」に必要事項を記入のうえ、5月20日必着で返送する必要がある。いずれも申込者多数の場合は抽選となる。各コースの詳細や過去の体験教室のようすは、伝統歌舞伎保存会Webサイトにて確認できる。

◆2019年度 小学生のための歌舞伎体験教室
対象:小学校4~6年生とその保護者
※2名1組で参加できること
※<A>は、小学1~3年生も若干名募集
※<B>は、原則として7月6日(土)~8月22日(木)の8日間に参加可能で、浴衣一式用意できること(男子のみ130~150cm浴衣・帯の有料レンタルあり)
参加費:
<A>5,000円(小学生1名・大人1名の鑑賞教室チケット代)
<B>1万8,000円(小学生1名・大人1名の鑑賞教室チケット代+教材費+保険料)
締切:2019年5月13日(月)10:00
申込方法:WebサイトまたはFAXにて申し込む
※申込者多数の場合は抽選

【<A>プログラム】
・歌舞伎鑑賞教室観劇、舞台機構の見学・体験
日時:2019年7月6日(土)14:30~18:00
会場:国立劇場大劇場(東京都千代田区隼町4-1)

【<B>プログラム】
※上記<Aプログラム>に加え、以下のプログラムを実施
・ガイダンス、浴衣の着付教室
日時:2019年7月14日(日)10:00~11:30
会場:国立劇場伝統芸能情報館(東京都千代田区隼町4-1)

・歌舞伎「寿曾我対面」鬘あわせ
日時:2019年7月14日(日)13:00~17:00 ※1人20~30分程度
会場:東京演劇かつら(東京都中央区日本橋人形町2-20-10)
※配役により参加不要の場合あり

・歌舞伎にまつわる体験プログラム、「寿曾我対面」の実習
日時:2019年8月17日(土)~20日(火)10:00~12:00(20日のみ12:30)
会場:国立劇場大稽古場(東京都千代田区隼町4-1)

・「寿曾我対面」舞台稽古(21日)、発表会(22日)
日時:2019年8月21日(水)・22日(木)第1部 9:30~14:15/第2部 13:00~17:45
会場:国立劇場小劇場(東京都千代田区隼町4-1)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)