子どもだけの「MOTTAINAIキッズフリーマーケット」全国展開へ

 東京リサイクルは2019年4月23日、キッズフリマと協業で「MOTTAINAIキッズフリーマーケット」を全国展開すると発表した。売るのも、買うのも子どもだけのフリーマーケットを通して、「稼ぐ力」「ことばの力」「自分で考える力」を育てる。

生活・健康 小学生
「MOTTAINAIキッズフリーマーケット」全国展開へ
  • 「MOTTAINAIキッズフリーマーケット」全国展開へ
  • 「MOTTAINAIキッズフリーマーケット」全国展開へ
  • 「MOTTAINAIキッズフリーマーケット」全国展開へ
  • 各地学校への告知配布チラシ
  • 子どもたちが記入する収支バランスシート
 東京リサイクルは2019年4月23日、キッズフリマと協業で「MOTTAINAIキッズフリーマーケット」を全国展開すると発表した。売るのも、買うのも子どもだけのフリーマーケットを通して、「稼ぐ力」「ことばの力」「自分で考える力」を育てる。

 MOTTAINAIキッズフリーマーケットは、文部科学省と金融庁が後援するイベント。子どもたち同士で「売る」「買う」を体験し、実際のお金を使って商取引を経験できる。囲われたエリアの中には保護者は入れず、子どもたち自身のやり取りに任せられている。保護者に干渉されない環境で商売をすることで、自主性を育むことができ、保護者も新たな気付きや子どもの成長を目の当たりにできる。

 子どもたちは、自分たちが使わなくなったおもちゃや洋服、本、文具、雑貨、ハンドメイド品などを、どうすれば売れるかを考えて値段を付け、陳列・装飾を行い、約90分間のお店屋さんごっこを経験する。また、売るだけでは終わらないよう、最後には収支バランスシートを記入し、利益について考える。

 MOTTAINAIキッズフリーマーケットは、累計480回開催、1万4,000組が参加、17万人以上が来場し、2019年で10年目を迎える。より多くの子どもたちに参加してもらうこと、首都圏以外の子どもたちにも体験してもらうことを目的に、企業との業務提携を開始する。趣旨に賛同する企業とのパートナーシップ締結により、地域に根差したイベントを定期的に開催し、より多くの子どもたちの内なる力を育てたいとしている。

 MOTTAINAIキッズフリーマーケットの全国展開にあたり、NPO法人など非営利領域のWebプロモーションに特化した事業を手がけるジャックアンドビーンズと協力。全国展開への第1フェーズとして、10エリアでの開催を目指すという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)