【夏休み2019】日本旅行、サマーキャンプ商品発売…八丈島・苫小牧コースが新登場

 日本旅行は2019年5月10日、「トムソーヤクラブ」の2019年夏休み「子どもだけの自然体験・サマーキャンプ」を発売。2019年は新コースとして、八丈島「海と星空キャンプ」と苫小牧「北の大地で馬と暮らすキャンプ」が登場している。

趣味・娯楽 小学生
 日本旅行は2019年5月10日、「トムソーヤクラブ」の2019年夏休み「子どもだけの自然体験・サマーキャンプ」を発売。2019年は新コースとして、八丈島「海と星空キャンプ」と苫小牧「北の大地で馬と暮らすキャンプ」が登場している。

 「トムソーヤクラブ」は、日本旅行が1987年に次世代を担う小学生・中学生の健全な育成を目的として設立したクラブ。現在約3,500名の会員を有し、サマーキャンプやスキー体験などの宿泊型の自然体験プログラムを通じ、子どもたちが自然に親しみ、自主性のある健康で愛情に満ちた人に育つための活動を推進している。

 「子どもだけの自然体験・サマーキャンプ」では、沖縄での海遊びを中心にした「海人キャンプ」やロケット発射場の見学や自作のペットボトルロケットの打上げ大会などを行う「宇宙キャンプ」、自然体験と動画制作を組み合わせた「源流キャンプ&YouTuber Academy」など多彩なコースを用意。2019年は新コースとして、東京から南に300kmほど離れたところに位置する東京都の南国リゾート“八丈島”で行う「海と星空キャンプ」と、北海道・苫小牧のイコロの森で馬の世話を体験できる「北の大地で馬と暮らすキャンプ」も登場する。

 開催地や対象学年、旅行日数、参加費などはコースによって異なる。詳細はトムソーヤクラブ公式サイトにて確認できる。

 申込みは、トムソーヤクラブ公式サイトまたは最寄りの日本旅行・日本旅行サービス・日本旅行オーエムシートラベルなど日本旅行商品取扱店舗にて受け付けている。初めて参加する者は、旅行代金のほかに入会金として3,000円が必要。

◆子どもだけの自然体験・サマーキャンプ
申込方法:トムソーヤクラブ公式サイトまたは最寄りの日本旅行・日本旅行サービス・日本旅行オーエムシートラベルなど日本旅行商品取扱店舗にて申し込む

【ツアー例】
※下記はトムソーヤクラブ会員1人あたりの旅行代金(初めて参加する者は入会金として別途3,000円が必要)
・八丈島「海と星空キャンプ」:2019年8月5日(月)~8月9日(金)4泊5日 9万8,000円~
・苫小牧「北の大地で馬と暮らすキャンプ」:2019年8月16日(金)~8月19日(月)3泊4日 7万円~
・沖縄「海人キャンプ」:2019年7月26日(金)~7月30日(火)4泊5日 8万9,000円~
・種子島「宇宙キャンプ」:2019年7月30日(火)~8月2日(金)3泊4日 8万4,000円~
・群馬県南牧村「ひみつきちキャンプ」:<入門>2019年8月5日(月)・8月7日(水)出発(3泊4日)4万円~/<プロ>2019年8月16日(金)出発(3泊4日)5万円~
・群馬県南牧村「村の火まつりキャンプ」:2019年8月12日(月)~8月15日(木)3泊4日 4万9,000円~
・山梨県小菅村「源流キャンプ&YouTuber Academy」:2019年8月20日(火)~8月23日(金)3泊4日 7万9,000円~
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)