不登校生徒のネットスクール「クラスジャパン小中学園」開校

 クラスジャパン教育機構は2019年5月15日、不登校の生徒でも自宅での学習成果が学校の出席や成績評価の参考となる、不登校生徒のネットスクール「クラスジャパン小中学園」を開校することを発表した。

教育業界ニュース その他
クラスジャパンプロジェクト
  • クラスジャパンプロジェクト
  • 「街の元気学校」参加団体との協定式の会場となるTRAVEL HUB MIX
 クラスジャパン教育機構は2019年5月15日、不登校の生徒でも自宅での学習成果が学校の出席や成績評価の参考となる、不登校生徒のネットスクール「クラスジャパン小中学園」を開校することを発表した。

 「クラスジャパンプロジェクト」は、クラスジャパン教育機構が主幹となり、学校・企業・地域が一丸となって不登校の小中学生を支援するプロジェクト。インターネット上に設置された「ネットクラス(学級)」に集まる仲間たちとともに、自宅にいながら参加できる部活やサークル活動を通じて人間関係の構築ができると同時に、企業と連携したキャリア教育、地域や自治体と連携した行事への参加など、多彩な支援プログラムに参加できる。

 そしてこの度、クラスジャパン教育機構は文科省から教育委員会への通知要件に基づき、不登校の小中学生が自宅学習で学校の出席扱いや成績評価を目指すことのできる在籍小中学校と連携したネットスクール「クラスジャパン小中学園」を開校する。これにより、従来はクラスジャパン教育機構と提携した自治体に在住の小中学生しか利用できなかった在宅学習サービスを、全国の14万人を超えるすべての不登校生徒が直接利用することが可能になる。

 また、5月22日にはクラスジャパン学園の生徒が、直接集まり学ぶ場となる「街の元気学校」を開設する全国各地の地域団体との合同協定式も開催。当日は、会場となるTRAVEL HUB MIXの公式Facebookページにてネット中継も実施する。

◆「街の元気学校」参加団体との協定式
日時:2019年5月22日(水)14:00~15:30(予定)
会場:TRAVEL HUB MIX (東京都千代田区大手町2丁目6-2パソナビル1F)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)