【夏休み2019】USJ、関西在住の子どもは無料「キッズフリー・キャンペーン」

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは2019年7月2日から9月1日まで、関西からの来場者が1億人を突破したことを記念して、関西(2府4県)に住む4歳から11歳の子どもを無料とする「キッズフリー・キャンペーン」を実施する。

趣味・娯楽 小学生
夏休み期間限定「キッズフリー・キャンペーン」
  • 夏休み期間限定「キッズフリー・キャンペーン」
  • 夏休み期間限定「キッズフリー・キャンペーン」
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは2019年7月2日から9月1日まで、関西からの来場者が1億人を突破したことを記念して、関西(2府4県)に住む4歳から11歳の子どもを無料とする「キッズフリー・キャンペーン」を実施する。

 2001年に開業したユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、地元である関西からの来場者が2019年に1億人を突破した。そこで、感謝の気持ちを込めて、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県に在住する4歳から11歳を無料とする「キッズフリー・キャンペーン」を夏休み期間中に実施する。

 期間は7月2日から9月1日まで。関西2府4県に在住する「キッズフリー・パス」購入者を対象に、大人(またはシニア)1名と一緒に入場する子ども(4歳から11歳、小学生以下)1名分が実質無料となる。

 キャンペーンチケットは、大人(またはシニア)1名と同行する子ども1名とのセットでの販売。通常2名で1万2,500円から1万5,000円のところ、7,400円から8,900円(いずれも税込)となる。

 6月3日より、公式Webサイトや関西のJTB店舗、関西にあるローソン店頭のLoppiにて購入できる。また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットブースでも当日販売のみ行う。

 なお、チケットブース以外で購入する場合、入場当日、チケットブースで引き換える。引換時には、関西2府4県在住であることを証明する公的書類または身分証明書の原本が必要。子どもを含む、利用者全員が揃った状態でチケットブースに行くこと。

 さらに、期間中、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットブースにて、年間パス(子ども)が当日の1デイ・スタジオ・パス(子ども)の価格分との差額で購入できるキャンペーンも実施している。

 また、「キッズフリー・パス」で入場した子どもは、入場当日に限りパーク内年間パスセンターでも当日の1デイ・スタジオ・パス(子ども)の価格分安く、年間パスへのアップグレード購入が可能。詳細はWebサイトで確認できる。

◆ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「キッズフリー・キャンペーン」
対象:関西2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)在住者で、「キッズフリー・パス」購入者
期間:2019年7月2日(火)~9月1日(日)計62日間
価格:7,400円~8,900円(大人またはシニア1名と同行する子ども1名とのセットでの価格。税込)
※通常は1万2,500円~1万5,000円(税込)
販売個所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン チケットブース(当日販売のみ)、公式WEBサイト、JTB(関西の店舗)、ローソン(関西の店頭Loppi)
販売開始:2019年6月3日(月)
※チケットブース以外で購入する場合、入場当日、チケットブースで引き換える。引換時には、関西2府4県在住であることを証明する公的書類または身分証明書の原本が必要。子どもを含む、利用者全員が揃った状態でチケットブースに行くこと
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)