キャリア教育資料集、国立教育政策研究所が2018年度版公開

 国立教育政策研究所は2019年6月24日、2018年度版「キャリア教育」資料集(研究・報告書・手引編)をWebサイトに公開した。国立教育政策研究所や文部科学省が出した「キャリア教育」に関するおもな研究所の報告書や手引きなどをまとめた資料集となっている。

教育・受験 小学生
国立教育政策研究所
  • 国立教育政策研究所
  • 2018年度版「キャリア教育」資料集(研究・報告書・手引編) 目次(1/3)
  • 2018年度版「キャリア教育」資料集(研究・報告書・手引編) 目次(2/3)
  • 2018年度版「キャリア教育」資料集(研究・報告書・手引編) 目次(3/3)
 国立教育政策研究所は2019年6月24日、2018年度版「キャリア教育」資料集(研究・報告書・手引編)をWebサイトに公開した。国立教育政策研究所や文部科学省が出した「キャリア教育」に関するおもな研究所の報告書や手引きなどをまとめた資料集となっている。

 2018年6月に閣議決定された「第3期教育振興基本計画」では、今後5年間(2022年度)に取り組むべき教育政策の目標のひとつとして「社会的・職業的自立に向けた能力・態度の育成」を明示。「各学校段階における産業界とも連携したキャリア教育・職業教育の推進」があげられている。国立教育政策研究所では、研究報告書や手引きなどをできるだけ網羅的に収録することを基本方針とした資料集を毎年作成。各教育委員会や学校などにおいて「キャリア教育」の研修や具体的な実践の参考として広く活用されるよう、掲載資料は精選しているという。

 2018年版の資料集は全266ページ、I「キャリア教育の新たな方向性」とII「これまでのキャリア教育推進関係資料」で構成。「キャリア教育の新たな方向性」では、2016年12月の中央教育審議会答申、2017年告示の「小学校・中学校学習指導要領関係資料」、2018年告示の「高等学校学習指導要領関係資料」を掲載。2019年3月の文部科学省初等中等教育局による「キャリア・パスポート」例示資料についての事務連絡のほか、国立教育政策研究所生徒指導・進路指導研究センターが作成したキャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査結果、キャリア教育リーフレットシリーズも載せている。

 「これまでのキャリア教育推進関係資料」では、2011年に文部科学省と国立教育政策研究所が発行した報告書、文部科学省による小学校・中学校・高等学校の「キャリア教育の手引き」などをまとめている。たとえば、中学校のキャリア教育の手引きは、「キャリア教育とは何か」「中学校におけるキャリア教育推進のために」「中学校におけるキャリア教育の実践」について記載。体系的キャリア教育において、「中学校の段階は極めて重要」との考えを踏まえて発行されたものとなっている。

 2018年度版「キャリア教育」資料集は、国立教育政策研究所Webサイトから誰でも閲覧・ダウンロードすることができる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)