夏のおでかけに関する調査結果、困りごとは「駐車場問題」が1位

 駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaは、夏のおでかけの実態を調査することを目的に、akippaユーザーにアンケートを実施し、結果を発表した。車でのおでかけ、困りごとは「駐車場問題」が1位となった。

生活・健康 その他
夏のおでかけに関するアンケート
  • 夏のおでかけに関するアンケート
  • 夏休み、車で出かけた時の困りごとは?
  • 「駐車場問題」の内訳
  • 今年の夏出かけたい都道府県は?
 駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaは、夏のおでかけの実態を調査することを目的に、akippaユーザーにアンケートを実施し、結果を発表した。車でのおでかけ、困りごとは「駐車場問題」が1位となった。

 調査は2019年6月1日から7日にかけて、10代から70代の男女のakippaユーザーを対象に行われた。有効回答数は1,107件で、回答者の性別内訳は男性600人、女性507人。

 夏休みに車で出かけた時の困りごととして、1位に「駐車場問題(44.8%)」、2位に「渋滞(39.8%)」がランクインした。多くの人が、外出時の交通渋滞だけでなく、車移動における駐車場の問題を懸念していることがわかった。また、「駐車場問題」の内訳としては、「駐車料金が高い」「駐車場が満車」「駐車場が見つからない」といったものがあり、駐車場にまつわる問題が多く存在することがうかがえる。

 このほか調査では、今年の夏出かけたい都道府県についてもたずねており、1位は夏を涼しく過ごせる北海道(10.7%)、2位は定番のリゾート地沖縄県(8.4%)、3位は避暑地として名高い長野県(6.9%)という結果となった。

 akippaとは、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービス。2018年11月に、会員数100万人を突破している。

◆「夏のお出かけに関するアンケート」調査概要
エリア:関東、関西、九州、東海
対象:akippaユーザー 10代~70代
有効回答数:1,107件
男女比:男性 600人/女性 507人
調査期間:2019年6月1日(土)~7日(金)
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)