【夏休み2019】つくばサイエンスバスツアー、研究機関でリアル謎解きイベント

 茨城県科学技術振興財団つくばサイエンスツアーオフィスは、2019年7月20日から9月1日までの期間、つくば市内5つの研究教育機関を循環する「夏つくばサイエンスツアーバス」を特別運行。期間中はツアーバスを利用した謎解きイベント「科学倶楽部へようこそ。」などを開催。

教育イベント 小学生
科学倶楽部へようこそ。
  • 科学倶楽部へようこそ。
  • 夏つくばサイエンスツアーバス
  • イベント概要
  • つくばサイエンスツアーバス(イメージ)
 茨城県科学技術振興財団つくばサイエンスツアーオフィスは、2019年7月20日から9月1日までの期間、つくば市内5つの研究教育機関を循環する「夏つくばサイエンスツアーバス」を特別運行。期間中はツアーバスを利用した謎解きイベント「科学倶楽部へようこそ。」などを開催する。

 つくばサイエンスツアーオフィスは、市内の研究施設を巡る循環バス「つくばサイエンスツアーバス」を一年を通して土日祝日に運行している。夏休み期間は特別運行として、月曜日を除く毎日運行。国土地理院「地図と測量の科学館」、国立科学博物館「筑波実験植物園」、つくばエキスポセンター、産業技術総合研究所「サイエンス・スクエアつくば」「地質標本館」、JAXA「筑波宇宙センター」の市内5つの研究教育機関を循環する。

 夏休み期間は研究所見学をより楽しんでもらえるよう、研究機関見学を巡りながら楽しむ“謎解き“イベント2種類を実施する。「科学倶楽部へようこそ。」は、各施設を見学しながら謎解きに挑戦するイベント。参加後、ゴール地点でアンケートに回答すると「特製巨大パネルガチャ専用コイン」をプレゼント。ガチャを回すと参加賞として先着1,500名に本物の化石(全10種類)や光るノーベル賞メダル指輪などがもらえる。 また、英語で参加する謎解きイベント「Mr.Curie -missing Dr.Ikazaki-」も実施。施設を見学しながらヒントを探し、英語で問題を解くことにチャレンジする。

 謎解きイベントは、「つくばサイエンスツアーバス1日乗車券」または「TX&サイエンスきっぷ」を持参していれば誰でも無料で参加可能。つくばサイエンスツアーバスの1日乗車券は、大人500円、小学生250円、幼児無料で、1日乗降自由。乗車場所は、つくばセンターバスターミナル8番乗り場。

◆夏つくばサイエンスツアーバス
期間:2019年7月20日(土)~9月1日(日)
※月曜を除く、ただし8月12日(月・振休)は運行、8月13日(火)運休
運賃:大人500円、小学生250円、幼児無料(1日乗降自由)
乗車場所:つくばセンターバスターミナル8番乗り場
循環施設:
・国土地理院「地図と測量の科学館」
・国立科学博物館「筑波実験植物園」
・つくばエキスポセンター
・産業技術総合研究所「サイエンス・スクエアつくば」「地質標本館」
・JAXA「筑波宇宙センター」

【謎解きゲーム「科学倶楽部へようこそ。」】
期間:2019年7月20日(土)~9月1日(日)
※月曜を除く、ただし8月12日(月・振休)は実施、8月13日(火)休み
参加方法:「TX&サイエンスきっぷ」または「サイエンスツアーバス1日乗車券」購入で無料で参加できる
・「TX&サイエンスきっぷ」購入者は、関東鉄道つくば学園サービスセンター(BiViつくば1階)できっぷを提示することで参加台紙を入手
・「サイエンスツアーバス1日乗車券」購入者は、購入時に参加台紙を渡す(販売場所は関東鉄道つくば学園サービスセンター(BiViつくば1階))
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)