6歳-10歳対象のロボットコンテスト、エントリーは8/9まで

 アフレルはWRO JAPANと共催で、6歳から10歳向けのロボットコンテスト「WRO Japan 2019 WeDo Challenge」関東大会を2019年9月8日に行われるロボフェス2019内で開催する。エントリー受付は8月9日正午まで。Webサイトのエントリーフォームにて受け付ける。

教育ICT 小学生
WRO Japan WeDo Challenge
  • WRO Japan WeDo Challenge
  • レゴWeDoセット
  • 競技コース
  • 東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2019(ロボフェス2019)
  • レゴWeDo
 アフレルはWRO JAPANと共催で、6歳から10歳向けのロボットコンテスト「WRO Japan 2019 WeDo Challenge」関東大会を2019年9月8日に行われるロボフェス2019内で開催する。エントリー受付は8月9日正午まで。Webサイトのエントリーフォームにて受け付ける。

 「WRO Japan 2019 WeDo Challenge」は、6歳から10歳対象のレゴWeDoを使ったロボットコンテスト。2人から3人でチームを組み、レゴWeDoロボットの組立てやプログラムをして、さまざまな競技、課題に挑戦する。

 チームは、2人から3人の参加者と20歳以上の大人1人のコーチで編成する。参加費は参加者・コーチとも1人2,500円。なお、複数チームを1人のコーチが担当する場合の参加費は1チーム分となる。エントリー受付は8月9日正午まで。参加費は銀行振込で、大会3日前までに支払う。

 アフレルは、「WRO Japan 2019 WeDo Challenge」出場にお勧めのレゴWeDoセットと競技コースをオンラインショップで発売している。標準価格は、レゴWeDo2.0基本セットが2万6,136円、WRO Japan 2019 WeDo Challenge競技コースシートが2万6,460円(いずれも税込)。

 東京工芸大学が主催するロボフェス2019は、さまざまなロボットコンテストが同じ会場で同時に開催されるロボットのお祭り。小さな子どもから大人まで、観る・応援する・作る・体験するなど、さまざまなコンテンツと楽しみ方でロボットの世界を堪能できる。入場・観戦は無料。

◆WRO Japan 2019 WeDo Challenge 関東大会
開催日:2019年9月8日(日)
会場:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
※ロボフェス2019内で開催される
参加対象:6歳~10歳
競技カテゴリー:WeDo Regular
チーム編成:2人~3人+コーチ(20歳以上の大人1人)
エントリー方法:Webサイトのエントリーフォームにて受け付けている
エントリー期限:2019年8月9日(金)正午まで
参加費:参加者・コーチとも1人2,500円
※複数チームを1人のコーチが担当する場合の参加費は1チーム分

◆東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2019(ロボフェス2019)
日時:2019年9月7日(土)13:00~16:00、9月8日(日)10:00~16:00
場所:パシフィコ横浜 展示ホールB(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
料金:入場・観戦無料
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)