【夏休み2019】東京オリンピックの競技を体験…陸上・自転車など

KNT-CTホールディングスは、7月24日(水)に行われる第6回東京2020競技体験プロジェクトイベント「東京2020 Let’s55 ~レッツゴーゴー~ 1年前スペシャル」に自転車競技体験(VRサイクリング)ブースを出展する。

趣味・娯楽 小学生
東京オリンピック競技体験プロジェクトイベントにVRサイクリングが登場
  • 東京オリンピック競技体験プロジェクトイベントにVRサイクリングが登場
  • 東京オリンピック競技体験プロジェクトイベントにVRサイクリングが登場
  • 東京オリンピック競技体験プロジェクトイベントにVRサイクリングが登場
KNT-CTホールディングスは、7月24日(水)に行われる第6回東京2020競技体験プロジェクトイベント「東京2020 Let’s55 ~レッツゴーゴー~ 1年前スペシャル」に自転車競技体験(VRサイクリング)ブースを出展する。

VRサイクリングは、VR(バーチャルリアリティ)と自転車(エアロバイク)を組み合わせたスピード連動型の体験型VRシステムだ。VR映像のスピードが自転車のペダルを漕ぐスピードに合わせて変化するため、実際に東京オリンピックの競技コースを走っているかのような体験ができる。子どもから大人まで、東京オリンピックの自転車競技ロードレースのコースを安全に手軽に楽しめる。

ブースでは、TOKYO 2020 ID登録者向けのWEB情報サイト「MY TOKYO 2020」と連携した「TOKYO 2020 PASS」を提示すると、同社オリジナルグッズをプレゼントする。また、「東京2020 Let’s55 ~レッツゴーゴー~」では同社ブースの他、アーチェリー、バドミントン、陸上競技、ホッケー、ハンドボールなどの体験ステージ、ブース等が用意される。

開催日時は、7月24日(水)10:00~18:00 。会場は、東京国際フォーラム(同社ブースは地上広場)。

東京オリンピック競技体験プロジェクトイベントにVRサイクリングが登場

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)