卓越大学院プログラム、東大・京大など9大学11件採択

 文部科学省は2019年8月9日、2019年度(令和元年度)「卓越大学院プログラム」の選定結果を発表した。29大学から44件の申請があり、このうち東京大学や京都大学など9大学11件を採択した。海外トップ大学や民間企業などと連携して、博士課程学位プログラムを構築する。

教育業界ニュース 文部科学省
2019年度卓越大学院プログラム申請・採択状況
  • 2019年度卓越大学院プログラム申請・採択状況
  • 2019年度卓越大学院プログラム 採択プログラム一覧
  • 2019年度卓越大学院プログラム 採択プログラム一覧
 文部科学省は2019年8月9日、2019年度(令和元年度)「卓越大学院プログラム」の選定結果を発表した。29大学から44件の申請があり、このうち東京大学や京都大学など9大学11件を採択した。海外トップ大学や民間企業などと連携して、博士課程学位プログラムを構築する。

 「卓越大学院プログラム」は、各大学が自身の強みを核に国内外の大学・研究機関・民間企業などの外部機関と組織的な連携を図り、世界最高水準の教育力・研究力を結集した5年一貫の博士課程学位プログラムを構築するもの。大学院全体の改革を推進することを目的に2018年度(平成30年度)から実施している。

 2019年度公募では、2019年4月15日から17日の申請期間に国公私立29大学が44件を申請。日本学術振興会が運営する「卓越大学院プログラム委員会」の審査を踏まえ、国立大学9校による11件の事業を選定した。公立大学からは1校1件、私立大学からは4校4件の申請があったが、採択はなかった。

 採択された大学は、東北大学、千葉大学、東京大学、東京工業大学、東京海洋大学、金沢大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学。このうち、千葉大学は「アジアユーラシア・グローバルリーダー養成のための臨床人文学教育プログラム」と「革新医療創生CHIBA卓越大学院」、東京大学は「変革を駆動する先端物理・数学プログラム」と「先端ビジネスロー国際卓越大学院プログラム」の2件が選ばれている。

 京都大学の「メディカルイノベーション大学院プログラム」では、カリフォルニア大学サンディエゴ校など海外の教育機関、国内外の研究機関や製薬会社などと連携する。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)