英検二次試験対策アプリ「英検スピーキング模試+」

 旺文社は2019年8月20日、英検二次試験対策ができるスマートフォン用アプリケーション「英検スピーキング模試+(プラス)」を個人ユーザー向けにサービス開始した。対応級は準2級と2級。

教育業界ニュース 英語・語学
英検スピーキング模試+
  • 英検スピーキング模試+
  • 英検スピーキング模試+
 旺文社は2019年8月20日、英検二次試験対策ができるスマートフォン用アプリケーション「英検スピーキング模試+(プラス)」を個人ユーザー向けにサービス開始した。対応級は準2級と2級。

 「英検スピーキング模試+」では、英検二次試験にそっくりの面接動画と出題・解答方式で模擬試験を受験し、本番のイメージや時間の使い方をつかむことができる。録音した解答音声を聞き、英検に精通した採点者が設問ごとに評価を行い、数日後に弱点診断とアドバイスが届く。

 さらに、定番の解答パターンや頻出表現、受験者が陥りやすいミスの傾向など、英検二次試験対策のエッセンスが凝縮された「スキルプラスレッスン」も提供。音声自動認識機能による発話学習も行える。一次試験終了から二次試験までの短期間で合格に必要な力を身に付けることができ、英検CBT対策としても有効だという。

 リリースに先駆けて実施したモニターアンケートでは、モニター107人のうち88.3%が「次の受験のときに、『英検スピーキング模試+』を使いたいと思う」、86.4%が「これから英検を受験する人におすすめできる」と回答。このほか、「事前に自分ができないところの確認ができた」「事前に二次試験の雰囲気が分かって、本番の試験でそれほど緊張せずに済んだ」などの声があったという。

 対応級は準2級と2級。英検二次試験面接模試(1回分)と採点者による弱点診断(1回分)、学習プログラム「スキルプラスレッスン」(英検二次試験約2回分相当量の練習問題を収録)で、料金は各級3,400円(税込)。対応OSはiOS11以降、Android6.0以降。

◆英検スピーキング模試+
対応OS:iOS11以降、Android6.0以降
※団体利用の場合のみPC(Windows7以降、GoogleChrome最新版)にも対応
対応級:準2級・2級
料金:各級3,400円(税込)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)