夏休み明けがしんどい子へ「居場所はここにある」トーク&交流会8/26

 朝日新聞社withnewsと日本財団は、子どもたちの居場所について考えるイベント「夏休み明けがしんどい子へ『居場所はここにある』」を2019年8月26日に港区赤坂にある日本財団ビルで開催する。定員200名、事前申込制、参加費無料。

教育イベント 中学生
夏休み明けがしんどい子へ「居場所はここにある」
  • 夏休み明けがしんどい子へ「居場所はここにある」
  • 朝日新聞社withnews
  • 日本財団
 朝日新聞社withnewsと日本財団は、子どもたちの居場所について考えるイベント「夏休み明けがしんどい子へ『居場所はここにある』」を2019年8月26日に港区赤坂にある日本財団ビルで開催する。定員200名、事前申込制、参加費無料。

 夏休みが終わるのを前に、「2学期が始まる。しんどくて逃げたい…」といった思いを抱える子どもたちの居場所について考えるイベント。2018年4月より、「生きづらさ」を抱える10代の若者たちに向けた著名人インタビューなど100本以上を配信してきた朝日新聞社withnewsと、日本財団が共催する。

 前半は、国内外で子どもの問題を取材しているノンフィクション作家の石井光太氏と、不登校経験をマンガにしている女優・漫画家の園山千尋氏、フリースクールネモ代表の前北海氏の3人が登壇し、子どもたちの「居場所」について話し合う。

 後半は、リラックスできるカフェに移り、登壇者3人と参加者が一緒に考える交流会を実施する。座席は自由席。入場は申込み順に関わらず、当日開場時の受付順となる。

◆夏休み明けがしんどい子へ「居場所はここにある」
日時:2019年8月26日(月)14:30~17:30
会場:日本財団ビル(東京都港区赤坂1丁目2-2)
定員:200名
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)