【台風19号】英検CBT、台風19号に伴う再試験日程を発表

 日本英語検定協会は2019年10月15日、英検CBTの台風19号による試験中止などに関する代替措置を発表した。再試験の対象者には、10月16日から17日中に順次、登録されたメールアドレス宛に代替措置(再試験)に関するメールが送られる。

教育・受験 高校生
代替措置(再試験)を行う対象とする試験会場
  • 代替措置(再試験)を行う対象とする試験会場
  • 代替措置(再試験)を行う対象とする受験者
  • 代替措置(再試験)の再試験日程
 日本英語検定協会は2019年10月15日、英検CBTの台風19号による試験中止などに関する代替措置を発表した。再試験の対象者には、10月16日から17日中に順次、登録されたメールアドレス宛に代替措置(再試験)に関するメールが送られる。

 10月13日に行われた英検CBTにおいて、台風19号の影響により受験者の安全を最優先に考慮した結果、一部の会場(時間帯)において試験が中止された。また、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都の会場では、受験者の一定の安全確保が確認できたため「午後(午後3時半集合受付開始)」の時間帯の試験を実施したが、公共交通機関の乱れなどにより、指定時間までに会場へ到着できない受験者もいたという。

 日本英語検定協会は、台風19号により試験を中止した試験会場(時間帯)の受験予定であった受験者「午後は実施」した試験会場において、「午後」の時間帯で受験予定であったが、台風後の公共交通機関の乱れなどにより指定時間までに会場へ到着できずに受験できなかった(欠席扱いになった)受験者を対象に代替措置として再試験を実施する。

 再試験は、11月24日・12月8日、2020年1月12日・2月16日・3月15日のいずれか1回。なお、11月24日・12月8日は「英検2020 1 day S-CBT」での実施、2020年1月12日・2月16日・3月15日は「英検CBT」での実施となる。

 対象の受験者には、10月16日から17日中に順次、登録されたメールアドレス宛に代替措置(再試験)に関する詳細を記載したメールが送られる。万が一、10月17日までにメールが届かない場合には、10月18日・21日のいずれも午前9時半から午後5時までに、日本英語検定協会英検サービスセンターに連絡してほしいとしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)