いじめで悩む子どもたちに、アスリートからのメッセージレター

 子どものいじめ・自殺防止活動の推進を目的としたプロジェクト「stand by you」は2019年10月30日、プロジェクト第2弾となるいじめ相談応援動画とアスリートから子どもたちへのメッセージレターを公開した。「stand by you」のWebサイトで見ることができる。

生活・健康 小学生
「stand by you」プロジェクト
  • 「stand by you」プロジェクト
  • 松井秀喜氏
  • 井原正巳氏 (c) KASHIWA REYSOL
  • 今井友明選手
  • 近賀ゆかり選手
  • 国枝慎吾選手
  • 杉山文野氏
  • BABY-T
 子どものいじめ・自殺防止活動の推進を目的としたプロジェクト「stand by you」は2019年10月30日、プロジェクト第2弾となるいじめ相談応援動画とアスリートから子どもたちへのメッセージレターを公開した。「stand by you」のWebサイトで見ることができる。

 「てとり」は、元メジャーリーガーの松井秀喜氏、アスリートの社会貢献活動を支援する日本財団Herosと共に、子どものいじめ・自殺防止活動の推進を目的としたプロジェクト「stand by you」に取り組んでいる。

 「stand by you」では、アスリートとアーティストが協働して、いじめなどの悩みを「相談できずに苦しんでいる子」と「助けられなくて悩んでいる子」に、相談するきっかけと窓口を届けている。プロジェクトを通じて、子どもたちが相談専門機関や教職員、保護者など、信頼できる周囲の大人に相談することを促し、いじめに悩んでいる友人を助けるような行動を取りやすいように後押ししていくとしている。

 プロジェクトの第2弾として、いじめ相談応援動画とアスリートから子どもたちへのメッセージレターを公開。「あなたのそばで、力になりたい。」と題した動画は、DJ/プロデューサーのBABY-Tが作曲を手がけ、作詞・フィーチャリングを歌手のKIMIKAが担当した。

 メッセージレターには、元メジャーリーガーの松井秀喜氏、車いすテニスパラリンピック金メダリストの国枝慎吾選手、女子サッカーW杯ドイツ大会優勝メンバーの近賀ゆかり選手、サッカー元日本代表の井原正巳氏、フェンシング女子元日本代表の杉山文野氏、車いすラグビーの今井友明選手が参画。Webサイトでメッセージを公開している。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)