教員ら対象、プログラミング教材の模擬授業イベント12/8

 みんなのコードと東京都小学校プログラミング教育研究会、Type_Tの3者は2019年12月8日、8社のプログラミング教材を扱った模擬授業イベント「模擬授業で体験!理科×プログラミング教育」を日本マイクロソフト品川本社にて開催する。

教育業界ニュース イベント・セミナー
模擬授業で体験!理科×プログラミング教育
  • 模擬授業で体験!理科×プログラミング教育
  • 模擬授業で体験!理科×プログラミング教育
 みんなのコードと東京都小学校プログラミング教育研究会、Type_Tの3者は2019年12月8日、8社のプログラミング教材を扱った模擬授業イベント「模擬授業で体験!理科×プログラミング教育」を日本マイクロソフト品川本社にて開催する。

 「模擬授業で体験!理科×プログラミング教育」は、教員や教育委員会、教育関係の企業、大学生を対象とした模擬授業イベント。電気を効率的に使うためのプログラムを組む教材の体験をしたり、展示ブースを見て回ったりすることができるため、実際に触れながら自分の学校で導入が可能か、どのように授業を流していけば良いのかを知ることができる。

 模擬授業体験ができる教材は、スクーミー(ライカーズアカデミア)、MESH(ソニー)、プログル理科キット(みんなのコード)、アーテックロボ(アーテック)、電気の利用プログラミング学習セットWeDo(ナリカ)、mBot(ケニス×makeblock)、embot(NTT docomo)、BOSON(DFROBOT)の8種類。模擬授業の指導案は、随時Webサイトにも掲載されており、展示はSchooMyBoard(スクーミーボード)やmicro:bitとその関連製品(TFabWorks)も追加し、多くのメーカーが行う予定。

 当日は、指導案に基づいた模擬授業体験、実際の授業の流れをつかむだけでなく、プリントなどの教材も提供し、2020年度からの本格実施をサポートする。懇親会も開催し、プログラミング教育で先頭を走っている経験豊かな教員や、各教材メーカーと現場の声ベースでの交流を行うことができる。

 対象は、教員や教育委員会、教育関係の企業、大学生。参加費は500円。懇親会に参加する場合は別途1,500円が必要。申込みは、Peatixにて受け付けている。コンビニ/ATMでの支払いは12月7日で締め切られる。すでに満席の授業もあるため、早目の申込みが必要。

◆模擬授業で体験!理科×プログラミング教育
日時:2019年12月8日(日)13:00~17:00(受付開始12:15~)
※懇親会は18:30まで
会場:日本マイクロソフト品川本社31Fセミナールーム他(東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー)
対象:教員、教育委員会、教育関係の企業、大学生
参加費:500円(懇親会参加は別途1,500円)
申込方法:Peatixにて申し込む
※コンビニ/ATMでの支払いは2019年12月7日(土)で締め切られる
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)