ディズニー・プログラミング学習教材にエントリーパッケージ

 ライフイズテックは2019年11月22日、ディズニーの世界を楽しみながら学べるプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」のエントリーパッケージを発売した。全7章のうち第1章から第4章を収録している。価格は4万9,800円(税別)。

教育ICT 高校生
プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」に、エントリーパッケージが登場 (c) Disney
  • プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」に、エントリーパッケージが登場 (c) Disney
  • 「テクノロジア魔法学校 はじまり篇」(1~4章)に収録されているディズニー作品および学習コース (c) Disney
 ライフイズテックは2019年11月22日、ディズニーの世界を楽しみながら学べるプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」のエントリーパッケージを発売した。全7章のうち第1章から第4章を収録している。価格は4万9,800円(税別)。

 テクノロジア魔法学校は、自宅でディズニーの世界を楽しみながらプログラミングやクリエイティビティをオンラインで学ぶことのできるプログラミング学習教材。オンライン教材は第1章から第4章までの「はじまり篇」と、第5章から第7章までの「魔法世界篇」の全7章で構成。オンライン教材とオフライン教材を組み合わせることで、モチベーション高く学び続けられるよう工夫されている。

 11月22日に発売されたのは、第1章から第4章までを収録したエントリーパッケージ「テクノロジア魔法学校 はじまり篇」。「リロ・アンド・スティッチ」「塔の上のラプンツェル」など8つのディズニー作品をテーマとしたレッスンが収録されており、Webデザイン・ゲーム制作・メディアアートの3つのコースでプログラミングの基礎を学ぶことができる。価格は4万9,800円(税別)。

 なお、第5章以降のコンテンツは追加購入が可能。さらに、中高生向けにエントリーパッケージが3万9,800円で購入できる「中高生応援プラン」を12月2日より開始する予定だという。

 テクノロジア魔法学校のオープンキャンパス(無料体験版)では、製品版全7章のうち第1章のストーリー・レッスン・謎解きがショート版で楽しめる。11月22日からは、「アナと雪の女王」をテーマとしたメディアアートのレッスンが追加された。無料体験版の申込みはWebサイトにて受け付けている。

◆テクノロジア魔法学校 はじまり篇(1~4章)
対象:12歳以上(12歳未満は保護者の助言・指導が必要)
学習言語:JavaScript/HTML/CSS/Processing/Shader
学習コース:Webデザイン/メディアアート/ゲーム制作
サービス開始時期:2019年11月22日(金)
料金:4万9,800円(税別)
販売方法:公式Webサイトよりオンライン販売
支払方法:クレジット決済
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)