大学ブランド力ランキング2019-2020、中国・四国ともTOPは国立

 日経BPコンサルティングは11月27日、「大学ブランド・イメージ調査2019-2020」を発表した。中国・四国編の大学ブランド総合力は中国地方では3年連続で広島大学、四国地方では3年ぶりに愛媛大学がTOPに返り咲き、共に国立大学が1位となった。

教育・受験 高校生
【中国】大学ブランド総合力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP5
  • 【中国】大学ブランド総合力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP5
  • 【四国】大学ブランド総合力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP5
  • 【中国・四国編】大学ブランド総合力上昇ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP3
  • 【中国・四国編】各ブランド・イメージ項目で第1位になった大学(49項目:ビジネスパーソンベース)
  • 【中国・四国編】6因子別ランキング(ビジネスパーソンベース)
 日経BPコンサルティングは11月27日、「大学ブランド・イメージ調査2019-2020」を発表した。中国・四国編の大学ブランド総合力は中国地方では3年連続で広島大学、四国地方では3年ぶりに愛媛大学がTOPに返り咲き、共に国立大学が1位となった。

 今回13年目になる「大学ブランド・イメージ調査(2019-2020)」は、全国9地域456大学(中国・四国編は59校)について、各大学の認知やイメージなどを調査し、まとめたもの。それぞれの地域に居住し、仕事をしている人(ビジネスパーソン)に回答を依頼し、中国・四国編では3,057件の有効回答を得た。調査期間は2019年8月1日~9月9日。

 中国・四国の主要大学59校のうち、中国(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)と四国(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)それぞれ地位別にランキング。49のブランド・イメージ項目の得票率を束ねて算出した大学ブランド総合力1位は、中国が「広島大学」94.6ポイント、四国では「愛媛大学」59.2ポイントで、「広島大学」は中国・四国総合でも1位となった。

 また、宇部フロンティア大学が前回より4.0ポイント、広島大学が3.5ポイント、続いて広島経済大学と山陽学園大学がそれぞれ3.3ポイント伸ばし、前回からの上昇率TOP3を飾っている。

 中国・四国総合1位の広島大学は、各ブランド・イメージ49項目のうち、「いま注目されている、旬である」「時代を切りひらいている」「ステータスが高い」などの34の項目で1位に選ばれており、高い評価が得られていることがわかる。

◆大学ブランド・イメージ調査(2019-2020)
※()は前回の順位
【中国編】大学ブランド総合力ランキングTOP5(ビジネスパーソンベース)
1位(1)広島大学 94.6ポイント
2位(2)岡山大学 80.6ポイント
3位(3)ノートルダム清心女子大学 59.9ポイント
4位(11)広島経済大学 58.1ポイント
5位(9)広島修道大学 57.8ポイント

【四国編】大学ブランド総合力ランキングTOP5(ビジネスパーソンベース)
1位(4)愛媛大学 59.2ポイント
2位(2)徳島大学 55.6ポイント
3位(5)香川大学 55.1ポイント
4位(3)高知大学 53.7ポイント
5位(1)松山大学 51.3ポイント
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)