ゆうちょアイデア貯金箱コンクール、240点の入賞作品決定

 ゆうちょ銀行は2019年12月6日、「第44回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」の結果を発表した。約72万点の参加作品の中から、文部科学大臣賞をはじめとする入賞作品240点を決めた。12月29日から、全国7か所で入賞作品が展示される。

教育・受験 小学生
文部科学大臣賞「追分駅の貯金箱」(2年生の部)
  • 文部科学大臣賞「追分駅の貯金箱」(2年生の部)
  • 文部科学大臣賞「地層スライドはめこみ貯金箱」(4年生の部)
  • 文部科学大臣賞「G20大阪サミット貯金箱」(5年生の部)
  • 文部科学大臣賞「海で見た大渦」(6年生の部)
 ゆうちょ銀行は2019年12月6日、「第44回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」の結果を発表した。約72万点の参加作品の中から、文部科学大臣賞をはじめとする入賞作品240点を決めた。12月29日から、全国7か所で入賞作品が展示される。

 「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」は、貯金箱の作製を通じて子どもたちの造形的な創造力を伸ばすとともに、貯金に対する関心を持ってもらうことを目的に1975年から開催。40年以上にわたって親しまれている。

 第44回コンクールには、全国1万704校の小学校から計71万8,593人の児童が参加。一次審査を通過した240点の入賞作品について、11月25日に最終審査を行い、「文部科学大臣賞」「ゆうちょ銀行賞」「ゆうびんきょく賞」各6名、「審査員特別賞」3名、「すてきなデザイン・アイデア賞」219名の受賞者を決定した。

 入賞作品240点は、ゆうちょアイデア貯金箱コンクールのWebサイトに写真付きで紹介しているほか、2019年12月29日から2020年3月1日まで東京・福岡・京都・広島・愛知・宮城・埼玉の全国7か所で順次展示する。入場無料。

◆第44回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール入賞作品展示会
【東京会場】
日時:2019年12月29日(日)~30日(月)11:00~19:00
会場:KITTE MARUNOUCHI(東京都千代田区丸の内2-7-2)
【九州会場】
日時:2020年1月17日(金)~19日(日)10:00~19:00
※最終日は18:00まで
会場:イオンモール福岡 ウエストコート(福岡県糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1)
【関西会場】
日時:2020年1月24日(金)~26日(日)10:00~19:00
※最終日は18:00まで
会場:イオンモール京都桂川(京都府京都市南区久世高田町376-1)
【中国会場】
日時:2020年1月31日(金)~2月2日(日)10:00~19:00
※最終日は18:00まで
会場:THE OUTLETS HIROSHIMA シティーコート(広島県広島市佐伯区石内東4-1-1)
【中部会場】
日時:2020年2月7日(金)~9日(日)10:00~19:00
※最終日は18:00まで
会場:イオンモール名古屋茶屋 センターコート(愛知県名古屋市港区西茶屋2-11)
【東北会場】
日時:2020年2月22日(土)~24日(月)10:00~19:00
※最終日は18:00まで
会場:イオンモール名取 あおばコート(宮城県名取市杜せきのした5-3-1)
【関東会場】
日時:2020年2月28日(金)~3月1日(日)10:00~19:00
※最終日は18:00まで
会場:イオンレイクタウンkaze 翼の広場(埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)