自動車と住宅をつなぐ新システム発表へ、ルノー

ルノーグループ(Renault Group)は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020において、自動車と住宅をつなぐ新たなシステム、「Car to Home」を初公開すると発表した。

デジタル生活 その他
ルノーの自動車と住宅をつなぐ新たなシステム、「Car to Home」のイメージ
  • ルノーの自動車と住宅をつなぐ新たなシステム、「Car to Home」のイメージ
ルノーグループ(Renault Group)は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020において、自動車と住宅をつなぐ新たなシステム、「Car to Home」を初公開すると発表した。

Car to Homeは、ルノーグループとフランスのOtodoが共同開発したソリューションだ。Otodoのユニバーサルプラットフォームは、通信事業者がサービスとしてのスマートホームを、迅速に販売できるように開発された。

CES 2020で発表される予定のCar to Homeでは、スマートカーにスマートホームを組み合わせることによって、新たなサービスを提供することを目指す。

このソリューションにより、自動車と住宅の間で、自動かつ安全な通信が可能になる。また、自動車のダッシュボードのスクリーンモニターから、住宅の家電などを遠隔でコントロールすることができる、としている。

ルノー、自動車と住宅をつなぐ新システム発表へ…CES 2020

《森脇稔@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)