多機能搭載キッズスマートウォッチ「dokiWatch」6-12歳対象

 クリエーションエージは、多機能型子ども向けスマートウォッチ「dokiWatch」を国内クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて発売開始した。8月31日まで支援を受け付ける。メッセージ機能や安全機能など多彩な機能を搭載している。

デジタル生活 小学生
dokiWatch
  • dokiWatch
  • dokiWatch 搭載機能
  • 使用イメージ
  • スマートロケータ(イメージ)
  • アラートエリア(イメージ)
  • 緊急SOSモード
  • スリープモード(イメージ)
  • カラーラインアップ
 クリエーションエージは、多機能型子ども向けスマートウォッチ「dokiWatch」を国内クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて発売開始した。8月31日まで支援を受け付ける。メッセージ機能や安全機能など多彩な機能を搭載している。

 dokiWatchは、6歳から12歳までの子ども向け3G対応スマートウォッチ。ビデオ通話、音声通話、メッセージ機能など家族とのつながりに必要な機能を搭載しており、安全にスマートフォンを持つには早すぎる年齢の子どもにも安全に持たせることで、家族とのコミュニケーションに有効に活用できるという。

 また、GPS、GSM、WiFiなどのテクノロジーの組合せを利用して、保護者がマップ上の子どもの位置をdokiアプリで正確に追跡できる「スマートロケーター」機能も搭載。複数のdokiWatchと保護者のアプリを接続して設定することで、複数の子どもの追跡も可能。保護者はdokiアプリを使って子どもの移動範囲にアラートエリアを設定することもでき、子どもがエリアを出入りするたびに保護者は通知を受け取ることができる。また、dokiWatchの側面に配置されている赤いSOSボタンを3秒間押すだけで緊急SOSが保護者を含むすべての連絡先に発信される機能もあり、1人で通学することも多い小学生の日々の安全を見守る。

 睡眠時や登校中はdokiWatchを利用できなくするスリープモードの設定も可能。保護者がアプリを使って遠隔操作で利用管理することもできる。そのほか、dokiWatchに住むバーチャルペットdokiPetが、楽しみながら子どもの歩数や消費カロリーなどフィットネスレベルを追跡する機能も搭載されている。

 dokiWatchとコミュニケーションを取るための保護者用アプリはiOS版、Android版のいずれも対応。GREEN FUNDINGでは、通常価格25,800円のところ、先着20名限定で特別価格16,800円で販売中。カラーはマンゴーイエロー、ダズレピンク、ソニックブルー、シャークグレイの4色展開。8月31日までクラウドファンディングサイトで販売した後、10月頃に国内発送を開始する予定。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)